ちわぐるず



窓際の大根役者


 朗らか日記
 奏美  相美  今日の晩酌  お笑い  
 4

いろんなサイトで見かけるコレ  大根の葉の水耕栽培 いつもならゴミとなる大根の頭部 ふと思い立ち育ててみることに 必死に見つめるのは奏美(かなみ:11歳♀) 何故こんなにも喰いついているのかはヒミツ 相美(さがみ:3歳♀)までご覧の様子 よっぽどお気に入りなのかこの喰いつき様 彼女は何でも食べてしまう癖があるが ここまで喰いついている理由はやっぱりヒミツ うすうす勘付かれていたか...

read more 続きを読む

敬われる犬にはなれるのか


 朗らか日記
 相美  喜び  お笑い  ちょっとおまけ  
 4

若くして孫ができたという  敬老の日向けのお話 我が家に来て一年半が過ぎた相美(さがみ:3歳♀) 人間の年齢に換算するとまだまだ二十代だそう そんな彼女に孫ができたとの報せがこの夏の初めに届いていた 三十路前だというのにお婆ちゃんになったのか 相美唯一の子であるポポっこちゃん こんなにもあどけない子ではあるが 今や立派なお母さんになっている なので相美はお婆ちゃんになったのである ...

read more 続きを読む

そのハム臘乾物語につき


 朗らか日記
 ちわぐるず  お笑い  今日の晩酌  ちょっとおまけ  
 4

臘乾物語、らかん物語と読む  伊藤ハム至極の逸品 いつものように食べ物に群がるちわぐるず 左から創美(つくみ:7歳♀)と珠美(たまみ:9歳♀)だろうか 創美に関して言えばその体系はまるでハム ハムがハムを見つめてどうするのか 読み方もその意味も解らない どんな味なのかも未知である シリアルナンバーが振られたハムをはるパパは知らない 奏美(かなみ:11歳♀)は期待に胸を膨らませている 変わり果...

read more 続きを読む

宮殿の諍い犬


 朗らか日記
 ちわぐるず  お笑い  今日の晩酌  
 2

妬み嫉みは女の常  それはちわぐるず宮殿でも 先日9歳の誕生日を迎えた珠美(たまみ:♀左奥)と楽詩(らくじ:♂右端) そのお祝いに嫉妬しているのが創美(つくみ:中央の巨チワ) 数々のチワワを見てきたが カメラを向けると我先にとフレームインする犬は初めてだ その時のお話です 朗らかな誕生日のお話だったのですが 一流肉焼き職人への途上上手に焼けるようになったのは  この子たちのおかげだ 誕生日だとい...

read more 続きを読む

目で楽しむ京の味


 朗らか日記
 奏美  珠美  創美  コリータ  今日の晩酌  お笑い  感謝  
 2

食べればいいと言いうものではない  目で楽しんでこその値打ち ある日突然届いた贈り物 ひとくち食べれば旅気分だそう 毎度おなじみのこのやり方 奏美(かなみ:10歳♀)はなかなか学習しません 珠美(たまみ:8歳♀)と創美(つくみ:7歳♀)もやって来ました ヤレヤレ感満載なのも毎度おなじみ 珠美は淡い期待を寄せているようですが 創美はすべてを理解しているようです このお方が再び現れました 目の前に...

read more 続きを読む