ちわぐるず



一流肉焼き職人への途上


 誕生日便り
 和美  咲美  珠美  楽詩  誕生日  喜び  お祝い  
 4

上手に焼けるようになったのは  この子たちのおかげだ 誕生日だというのにこんなセリフだ 素直に祝える記事をなかなか書けない 今日はこの子たちの誕生日 珠美(たまみ:♀)と楽詩(らくじ:♂)が9歳になった 牛もも肉を買ってきたので焼いた ちわぐるずの誕生日の恒例行事 何度焼いたか判らぬが 上手に焼けるようになった あの子にもこの子にも あっち子にもこっちの子にも 誕生日にはステー...

read more 続きを読む

たくさんの祈り


 はるパパごと
 お出かけ  ちょっとおまけ  悲しみ  奏美  楽詩  
 18

祈りの日の夜  決して忘れないために東遊園地での慰霊の夜たくさんの人が祈りを捧げに集まっていたたくさん頑張ってきたこれ以上どう頑張れというのだろうか希望26年で叶った望みはあったのだろうか故郷神戸生まれ育った街が変わり果てた姿になってしまった竹灯籠に託す想い平穏な日常こそ最高の幸せなんだろうと思うこの日の神戸港も美しかった多くの苦労の上に復興を遂げた神戸がやっぱり好きだ最後にもうひとつ  コレ...

read more 続きを読む

すゑひろがり


 誕生日便り
 珠美  楽詩  誕生日  喜び  
 42

おっとり姉弟が8歳に  縁起のいい末広がり歳この日無事に誕生日を迎えたのは楽詩(らくじ:♂左)と珠美(たまみ:♀右)めでたい日だというのに元気がない張り切って行きましょう!とは言ったもののこの日の最高気温は36℃熱した鉄板の上を歩くようなもの変な歩き方の姉弟動画でYouTube  にアップしようと思ったがなんだかんだと叩かれそうなので止めた地面を触ってみて驚いた姉弟そろって犬ソテーになるところだった慌...

read more 続きを読む

保護犬の恍惚


 お気軽ちわぐるず
 楽詩  変顔  お笑い  
 28

定番中の定番  ド定番ネタです美味しそうな桃があったので買った桃はすぐになくなった残ったのはフルーツキャップ嫌な予感しかしないのであった嫌な予感はよく当たるいつもぼんやりとしている楽詩(らくじ:7歳♂)万が一に備えて保護したまんざらでもなくこの表情古い記事にもこんなものがお目々汚しにいかがでしょうか無理やりな再利用一度はやったことがあるはず  だがここまではなかなか…先日、百詩(ももじ:享年11♂)の命...

read more 続きを読む

温和が牙を剥くとき


 朗らか日記
 晴真  大詩  福詩  楽詩  
 20

飼い主の楽しみは 犬にとっては試練たまには贅沢に行きましょう199円だったら「買い」ですね何やら怪しげな鼻がやってまいりました呼んでもいないのにチェックに余念がありません決して自分の口には入らないと悟る者淡い期待に胸躍らせる者達観の晴真(はるま:14歳♂)勘違いの福詩(ふくじ:5歳♂)達観じいさんが近寄ってきました温和な勘違い犬もこのときばかりはこの表情大家族は温和な犬さえも変えてしまう弱肉強食の縮図がここにと...

read more 続きを読む