ちわぐるず



十日夜


 虹の橋便り
 咲美  虹の橋  命日  悲しみ  
 1

とおかんやという  大根にまつわる行事が多い日だそう 日毎に育っている大根の葉 いつも失敗ばかりだけれど今回はよく育ってくれている 今日は九年前の旅に出た咲美(さくみ:生後54日没♀)の命日だ 遠くで輝いている咲美を相美(さがみ:3歳♀)は知らない 咲美の母である奏美(かなみ:11歳♀) 水耕栽培で花が咲くといいな 冷たくなった我が子をいつまでも抱きかかえていた彼女 喜怒哀楽の激しい彼女だが無表...

read more 続きを読む

旅立ちの場に選ばれて


 虹の橋便り
 晴真  虹の橋  命日  悲しみ  
 4

最期の場に選んでくれてありがとう  粋な旅立ちをするではないか その時が来たからと言って 勝手にそのリードを外して旅に出た晴真(はるま:享年15♂) いつも寄り添ってくれていた彼だったけれど 振り返ることなどなく真っ直ぐに行ってしまった 昨年の同じ日の記事と 四年前の亡くなった日の記事 音信不通の三年間もう増えない写真を眺めた  選択肢は打ち止めだもっといい写真はあるがはるパパはこの写真が...

read more 続きを読む

ポートレートの中の彼


 虹の橋便り
 晴真  虹の橋  誕生日  お祝い  感謝  思い出  ちわぐるずの動画  
 4

台風一過のような静けさ  暴風域が懐かしい 15年間を気高く激しくも優しく生き抜いた彼 今日はそんな彼の誕生日だ 生きていたらという言葉はもう使うまい ずっと心の中に生きているのだから 動画はいかが?  動くちわぐるずをどうぞ 最後の誕生日となった日 15歳のお祝いにとステーキを焼いた かつての勢いはすっかりと衰えていた このあと22日間を精一杯生きた もう増え...

read more 続きを読む

逆転


 虹の橋便り
 百詩  虹の橋  命日  悲しみ  
 6

生きていた年月よりも  いなくなった年月の方が長くなる 11年と8か月余りでその生涯を終えた百詩(ももじ:♂) そんな彼が死んでから11年が経った 来年の3月には生きていた年月と死んでからの年月が同じになる さらに遠くに行ってしまうような気がする 昨年と一昨年の同じ日の記事 いつでも同じ気持ちでいるので変わり映えのしない内容だ 築九年の家一人旅に出してから九年  元気にしているだろうか小さなハ...

read more 続きを読む

29日間を駆け抜けた彼へ


 虹の橋便り
 慈詩  虹の橋  誕生日  お祝い  悲しみ  
 4

一生懸命に頑張った彼  5歳のお祝いをしようと思うほんの一瞬の間だったがちわぐるずメンバーだった慈詩(いつじ:♂)は5年前の今日、生まれたそして29日後には大急ぎで旅に出た何も準備などしてはやれなかったが行ってしまったあっと言う間の出来事だったがこうしてちゃんとその足跡を残していった立派に写ってくれているではないかたったの29日間だったがちわぐるずは12匹だったんだ慈詩が生きていた期間の記事29日間で4...

read more 続きを読む

寿命に胸撫で下ろし


 虹の橋便り
 綴詩  大詩  誕生日  虹の橋  悲しみ  
 14

仲良し兄弟が15歳に  生きていればの話だが同じ日に生まれ同じ日に死んだそんな兄弟の誕生日だ15歳になったんだな上手くは言えないものはやっぱり上手くは言えない生も死も同じ日に14歳のお誕生日だね  おめでとう同じ日に産まれた兄弟同じ日に死んだ兄弟仲がよかった仲がよすぎた初めて書きます2006年の春、待ち望んだはるパパの許にチワワが産まれた。綴詩(つつじ♂)、ふたば(♀)それに大詩(だいじ♂)の可愛い三匹。百詩(...

read more 続きを読む

十九の春


 虹の橋便り
 育美  晴真  誕生日  思い出  
 18

桜のように可憐で  気高く散ったちわぐるずナンバー2の育美(はぐみ:享年15♀)今日は19歳の誕生日だ15歳の誕生日に撮った駄作ピンボケだろうが手ブレだろうが宝物だ晴真(はるま:享年15)が旅に出ると翌月には後を追った姿は見えないが今でも一緒にいるのだろうか小さな身体ではあったが大きな愛情を育んでくれた一年前の記事愛し愛された記憶18歳のお誕生日だね  おめでとう小さい身体でたくさんの笑顔を小さい身体でたくさ...

read more 続きを読む

頑張りすぎている10年


 虹の橋便り
 ちわぐるず  集合写真  虹の橋  命日  悲しみ  
 12

粘り強い人たちがいて  我慢できない人もいて十年経つと風化してしまってはいないか惨劇を思い出すのもこの日ぐらいとなってはいないか当事者でないと忘れかけてはいないか他人事だと無関心になってはいないか七回忌である四年前こんな記事を書いていたこの日に想うこと未曾有と言われたあの日から六年  七回忌を迎えたはるパパの大切な家族、11の愛おしい命たち毎年この日が来ると想う事幸せな時間を一瞬で奪われた人た...

read more 続きを読む

三兄弟がいた証


 虹の橋便り
 時詩  宙詩  福詩  誕生日  虹の橋  悲しみ  
 8

天から預かり  そして天にお返しした三兄弟の誕生日時詩(ときじ:生後76日没)、宙詩(そらじ:生後69日没)、福詩(ふくじ:享年6)今日は三兄弟の誕生日だ時詩も宙詩も早世で福詩も若くして死んだこんなにも可愛い三匹はもういない何もできませんが誕生日だから何か特別なことをと思うが、何もしなかった。特別なことをすればするほどしなければよかったと気が滅入るからだ。三匹のことは今まで書いたこともあるが、読み返すこ...

read more 続きを読む

飛ばせない記事


 虹の橋便り
 綴詩  大詩  命日  虹の橋  悲しみ  
 12

この記事を書かずには前に進めない  進んではいけないお世辞にも可愛く撮れたとは言えない一枚敢えてこの画像を使うことで何かをごまかそうとしているのだ可愛い画像を使ったら記事は書けないしかし書かねば前に進めないこの記事を書く時にも同じようなことを思ったいくつかの記事は投稿せずに封印してしまった生も死も同じ日に14歳のお誕生日だね  おめでとう同じ日に産まれた兄弟同じ日に死んだ兄弟仲がよかった仲がよ...

read more 続きを読む