ちわぐるず



九年分の感謝をちょこっと


 ちわぐるずからの伝言
 ちわぐるず  集合写真  お知らせ  感謝  
 4

FC2ブログ開館9周年を迎えました  みなさまのおかげです FC2ブログに移転してから今日で9年 その間いろいろなことがありました これからもいろいろなことがあるでしょう いつまでもちわぐるずをよろしくお願いします たくさんの応援に感謝です ここFC2ブログにちわぐるずを移転させてから9年が経った。当時はSNSなど普及してはおらず、犬飼い同士の交流の場と言えばまだまだブログが主流だった。そ...

read more 続きを読む

リンゴの誘惑


 はるパパごと
 奏美  創美  お出かけ  今日のゴハン  ちょっとおまけ  出来事  
 2

待ち切れずにはまってしまった  それはまるで毒リンゴ 炎天下だったが向かった先はここ 大阪はミナミの大丸前にやって来たのでした こんなところにリンゴ畑が 信者らが続々と入っていきます そしてはるパパも何かを手にして出てきました 信者ではないけれど憑りつかれたように あぁ、買ってしまった 秋の新作発表を待てなかった 手荷物検査犬奏美(かなみ:11歳♀)が執拗に調べます 何かいいものが...

read more 続きを読む

接種の懸念は杞憂だが


 はるパパごと
 奏美  今日のゴハン  お出かけ  出来事  
 4

待ちに待ったこの日がやって来ました  モデルナ注入のその日が とっくにチケットは届いていたけれど アイドルのライブ並みに予約は困難だった 鬼畜飼い主に災いが起きるのを待っているか 奏美(かなみ:10歳♀)が見つめています 炎天下の南港までやって来たのでした 何でここなんだろうと思うほど不便な場所 いつぶりだろうかインテックス 次はいつ来るのだろうか 驚くほどあっけなく終わったワクチ...

read more 続きを読む

ちわぐるったー


 ちわぐるったー
 お知らせ  
 -

はるパパのつぶ(ぼ)やきです  過去のつぶ(ぼ)やきを記録していきます 2021/11/04 青田を踏みにじったりすると口が歪んでくるのか。いや、あれは温暖化のせいなのか。誰か早く引導を麻生先生に。 2021/10/29 お笑い集団かと思わせる政党から立候補して落選して、そして一般人に戻るそう。生きる醜態を具現化した人間がいた。恥が服着て何が悪いと言われればそれまでだが。 ...

read more 続きを読む

空気なんて読むな


 はるパパごと
 相美  パソコン  今日のゴハン  お出かけ  喜び  
 36

読まれて困るもの  空気もその一つ相美(さがみ:2歳♀)が何やら見つけた模様ついつい衝動買いしてしまったちょっと見るだけのつもりが気が付けばこの有様であるさほど欲しくはなかったのだが現物を目のあたりにするとダメだ右が古いiPadで左がおNEWのiPad Air画面が大きくなって見やすくもなったおウチ食堂開店  今日はコレで満たされますデパ地下で買った今晩のゴハンう巻き弁当と天ぷらチラッと見える赤い天ぷらは紅天関...

read more 続きを読む

疎と密


 はるパパごと
 集合写真  今日のゴハン  今日のちわぐるず  お出かけ  
 28

不要不急の外出は避けるが  今日は必要至急だったのだ久しぶりにミナミの道頓堀を歩いた土曜の晩だというのに人通りはこんなにも少なかった最近ではグリコよりも雪印の方が気になる大和田常務が睨みを利かせているからだダブル大和田常務稼いでいるんだなぁ…腸内環境から住宅情報まで本業は何だったのかと忘れてしまいそうだいただきまぁす  今日はコレで満たされます長蛇の行列で有名な味乃家  のオムそば何と今日は一...

read more 続きを読む

たくさんの祈り


 はるパパごと
 お出かけ  ちょっとおまけ  悲しみ  奏美  楽詩  
 18

祈りの日の夜  決して忘れないために東遊園地での慰霊の夜たくさんの人が祈りを捧げに集まっていたたくさん頑張ってきたこれ以上どう頑張れというのだろうか希望26年で叶った望みはあったのだろうか故郷神戸生まれ育った街が変わり果てた姿になってしまった竹灯籠に託す想い平穏な日常こそ最高の幸せなんだろうと思うこの日の神戸港も美しかった多くの苦労の上に復興を遂げた神戸がやっぱり好きだ最後にもうひとつ  コレ...

read more 続きを読む

遺構に見た現実


 はるパパごと
 お出かけ  ちょっとおまけ  悲しみ  
 22

阪神淡路大震災の遺構  凄惨な爪痕がひっそりと残っていた震災遺構阪神高速道路の脇にぽつねんと置かれていた支承地球が怒り狂い発したエネルギーをここに見た伸縮装置一体何が逆鱗に触れたというのかRC橋脚これ以上人々を苦しめないでほしい26年経っても癒えないものがある忘れてはならないが遺構は手入れが行き届かず忘れ去られているようだった神戸港震災メモリアルパーク美しい港町で恐怖に慄いた人たちの心中を思ってみた最後...

read more 続きを読む

涙枯れぬ26年


 はるパパごと
 お出かけ  ちょっとおまけ  悲しみ  
 20

あれから26年が経った  この日この地に来るのは初めてだ久しぶりに神戸に来た市役所には半旗が掲げられているがんばろう1.17慰霊の日の朝には号外が配られた大変な時代ではあるがそれでも鎮魂にやってくる人はたくさんいた美しい公園の地下に作られたモニュメントあの日さえ来なければ犠牲になどならなくて済んだ人たちの名が掲げられている瞑想空間と名付けられた静謐を祈る場所26年という年月では癒えることなどなかった悲しみに...

read more 続きを読む

2020年の終わりに


 ちわぐるずからの伝言
 ちわぐるず  集合写真  ごあいさつ  
 4

今年もたくさんのご来館に感謝です  来年も変わらぬご愛顧を間もなく2020年が終わります予想だにしなかったことばかりだった2020年でした2021年はどんな年になるのでしょうか楽しい一年になるといいですね今年もお世話になりました本当に怒涛と言う言葉がしっくりとくる一年だったが、ちわぐるずにとっての今年は新しい家族を迎えたこともあり、明るい話題が絶えなかった。昨年に続き悲しい報せを書くこともなくて穏やか...

read more 続きを読む