ちわぐるず



未だ食べられぬ恵方巻


 虹の橋便り
 時詩  宙詩  福詩  虹の橋  命日  
 26

豆などまけぬこの日  はるパパにとっての恵方は天国の方角5年前にこの世に生を受けた時詩(ときじ:♂)はるパパの後をちょこちょことついて歩くようになった頃生後76日目、天国への旅立ちには大急ぎだった振り返ることなくまっすぐに行ってしまった今日は節分だはるパパにとってこの日は節分ではなく命日恵方巻も豆まきも封印してしまったそれでもお供えにはかっぱ巻きとささみ、そして納豆2匹のお兄ちゃんとの記憶はありま...

read more 続きを読む