ちわぐるず



小さな犬が置いて行ったもの


 虹の橋便り
 犬  チワワ  虹の橋  
 0

七年が過ぎた 早かったのか長かったのか年々、思い出すことは少なくなった様な気もするがそれでも絶対に忘れないものがある膝に乗った感触や抱き締めた温もり今日はたっぷりとその余韻に浸ろうと思う第二の誕生日はるパパ初の飼い犬となった百詩(ももじ:♂享年11)と離れて暮らすようになってから、早いもので今日で七年が経った。その間、我が家は非難を受けながらも増えたり減ったりを繰り返して今に至るのだが、良くないとは解っ...

read more 続きを読む