ちわぐるず



たくさんの祈り


 はるパパごと
 お出かけ  ちょっとおまけ  悲しみ  奏美  楽詩  
 18

祈りの日の夜  決して忘れないために東遊園地での慰霊の夜たくさんの人が祈りを捧げに集まっていたたくさん頑張ってきたこれ以上どう頑張れというのだろうか希望26年で叶った望みはあったのだろうか故郷神戸生まれ育った街が変わり果てた姿になってしまった竹灯籠に託す想い平穏な日常こそ最高の幸せなんだろうと思うこの日の神戸港も美しかった多くの苦労の上に復興を遂げた神戸がやっぱり好きだ最後にもうひとつ  コレ...

read more 続きを読む