ちわぐるず



あの日ビーグルを捨てた人へ 第一話

 捨て犬の話     2
捨て犬の話ライン1200x60

あるビーグルが晴れて真実の愛情に出会った物語 捨てる神に感謝

6歳ごろの晴真
車に乗るのが大好き
笑顔のビーグル
この笑顔に出会えて本当によかった
本当によかった


捨て犬の話フッター


捨て犬だったことを忘れていました

2002年12月、大阪のとある公園に乳離れしたばかりのビーグルの男の子を捨てたあなたへ。
本当に捨ててくれてありがとうございました。
どうしてもあなたにお礼が言いたいのですが、いかんせん連絡先がわかりませんので、このような形で失礼します。
はるパパに素敵なクリスマスプレゼントをくれたのですね。あなたははるパパにとってはサンタクロースです。
捨てられたビーグルにとっては最低の人間ですが…。
その後、しばらくの間はあなたのことを探していたようですが、安心してください。すぐにあなたのことなど忘れて、本来の無邪気な子犬に戻りましたから。
ビーグル。スヌーピーのモデル犬。嗅覚に優れた猟犬。人に良く懐き穏やかな性格。
はるパパはペットショップでビーグルを見るたびに「いつか育ててみたいな。」と思っていた。そう思わせるだけの十分な魅力と愛嬌が備わった犬種だった。
その「いつか」はあっけなくやってきた。
チワワの百詩と育美との生活を始めてからほどなくして、手狭だったワンルームマンションから近くのやや広い家に引っ越した。その後チワワ2頭だけとの生活はわずか2ヶ月で終焉を迎えることになる。
2002年12月10日、その日は同僚が勤務シフトを交替してくれということで、いつもより遅く帰宅した。急いだが、散歩に出かけたのは21時をとうに超えていた。
この日は12月にしてはやや暖かいとのことだったが、真冬の夜九時だ。寒くないわけがない。近所の公園でささっと済まそうと出かけたのがこのビーグルとの出会いだった。
運命ってあるの?
百詩が公園においてあった箱の臭いを執拗に嗅ぎ始めた。
よく見るとその箱はペットショップで犬を買ってきたときに入れてもらえるドッグフードの広告が入った見慣れた箱だった。犬の臭いがするのは当然。だが、その箱が微妙に動いているではないか。
恐る恐る箱を開けると、そこには小さなビーグルが入っていた。




最後までお付き合いくださりありがとうございました


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 2

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

三日月@久遠

№5201

No title

晴君、車に乗るの大好きなんだ^^
嬉しそうな顔してるわね~(≧▽≦)
どうしたら車酔いしないか、Dちゃんの指導お願いしたいな~

  • 2016/12/11 (Sun) 01:18
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№5202

三日月@久遠さん №5201

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

そうやねん。晴真は車に乗るのが好きやわ。
ドア開ける前から前足でガリガリして開けようとするからな。
持って生まれた体質とかあるからな。
車に乗らなくても生きていける動物なんやから、無理強いしてもアカンし。
気長に慣らすしかないんとちゃう?

久遠ママちゃん、過去記事にまでありがとうね റළറ❤

  • 2016/12/11 (Sun) 01:22

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。