ちわぐるず



十二歳で岐路に立つ

 朗らか日記     18
12年生きてきて何を想う  今日は晴真の誕生日
グリムスキーワード:砂漠化
爽やかな秋晴れの朝
ニシヨドンデルガワの街もこの青空
愚犬もこの日を迎えることができた
老犬とはいえビーグルはビーグル


散歩第1便の7チワワが背後で何やらざわつく
へなちょこ隊長晴真のためにサプライズが
あるはずもなく…
浮かばれないビーグル


これはお約束
黄色い声援に戸惑いを隠しきれない
真っ赤で情熱的なお言葉が飛び交う
浮かびも沈みもできなかったビーグル


ささやかな抵抗
控えめな犬舌攻撃
ぺろんちょ舐め舐めで反撃の狼煙をあげる
ナメられとるのはお前の方だが…



ちわぐるずのケンネルライン



右からは餃子のニオイ
左からは線香のニオイ
達観ビーグルもこの岐路で進むべき路を試される
背中で語ってみる


左には和尚
金銀財宝の香りもちらつく
土地やビルを一気に買い漁った住職
♪坊主丸儲け~


右には王将
食は万里を超える中国四千年の香り
社っ長さ~ん
♪餃子一日百まんこ~


さぁさぁどちらでもお好きな方へ
どこまでもお供しますよ
餃子か坊主か
輪廻転生かチンジャオロースーか


和尚と王将の対決は王将の圧倒的勝利
隣りのスシローが加勢したか
お寺では私腹は肥えても腹は膨れんもん
仏教2500年も中国四千年には太刀打ちできひんな


ここで拾われて12年 長かったかな
それとも短かったかな
この先は長いかな
それとも短いかな…



ちわぐるずのケンネルライン



はるパパと出会ってから1ヶ月頃
生後4ヶ月のこの頃まで目の上が腫れていたので写真を撮っていない
少しずつ心を開きかけたのもこの頃
心は開きすぎると冷蔵庫までも開けることができるようになるのか…



ちわぐるずのケンネルライン



はるパパご乱心
今日はヒレ肉がなかったのでモモ肉の焼肉
みんな少しずつね~
ワンゲル係数もちわぐる係数も高いちわぐるず


はるパパも1切れだけいただこうか
次は当分先やからな
また明日から極貧生活パーティー
大家族とは心は潤うが食卓は寂しくなる


もっと味わって食えよな~
肉は食べるものであって飲み物ではない
喉越しを楽しむならもっと違うもので
こんな光景がある幸せ 晴真を拾って本当によかった





何とか預かった命を12年間育てることができた。飼い主としてこの日を元気に迎えてもらえることは非常に嬉しく思うと同時に、一年間の責任を果たしたという安堵感と、次の一年間に向かっての新たな試練の始まりだと思うと楽しみの反面、またこのように祝えるのかという不安が一気に押し寄せる。よくないことと思いつつもこればかりはどうにもならない。齢を重ねればそれだけこの思いは大きくなる。12年前の冬、晴真は冬の夜の下で震えていた。晴真がちわぐるずのメンバーになったいきさつを話すと十人が十人とも判を押したようにいい人に拾われたね、と言う。まぁ、やるべきことはやったつもりだし、捨てた人よりは可愛がったつもりではあるが、いい人かどうかは甚だ疑問である。ここで自分がいい人だなどと勘違いするほどはるパパは体たらくではない。晴真を育てたのではなく、はるパパが晴真に育てられてきた12年と言ってもいい。そのぐらい晴真はビーグルを飼う楽しさ、しんどさをその小さな体で挺身して教えてくれたからだ。はるパパも人間である。時にはあまりにも許しがたい所業に手を挙げることもあったが、体罰は受ける側よりも与えた方の手と心の方がよっぽど痛いということも彼から教わった。年毎に老いていく晴真を見るのもそこそこ辛いが、それも飼い主の責任の一つだと思っている。はるパパは晴真を必ず幸せにすると誓った。当の晴真はどう感じているのかは不明であるが、はるパパと出会ってしまった以上、晴真は不幸になどなれなくなった。今夜はぎゅっと抱きしめて寝たいと思う。一度は捨て犬や捨て猫を飼ってみるのもいいかもしれない。人生を間違いなく彩る。
悲しみを共有できてよかったと強く思う。嬉しくはない報せではあったが、知ることができてよかった。九州の訃報は栃木からのメールで大阪のはるパパに届いた。ブログで日本中の愛犬家さんとつながっているんだと実感した。あるブロともさんの愛犬が亡くなっていたという報せは、一度もお会いしたことがなくても悲しかった。慌ててブログを見に行くと、9月3日に旅立っていたことが判った。その夜、タイトルに思い出と冠した記事を書かれていたのだが、その時は記事の真意を汲めなかった。改めて見てみると愛犬の写真をコラージュ風に編集した記事のその奥には悲しみに対峙し、その死をそっと受け入れたという最後にして最大の愛情が見え隠れした。そして9月8日には亡くなったという記事を書かれた。この間の5日は非常に辛かっただろうと察する。文字にしたり、記事に起こしたりすることによって、事実を現実として受け止めることとなる。つまり、死を認めることになる。これは経験した方ならお解りだと思うが、自分の身を引き裂かれる様な思いである。誰もが代われるものなら代わってやりたいと思うだろう。しかし、これは愛犬にとっては一番嬉しいことなんじゃないかとはるパパは思っている。死を認められ、路に迷うことなくいわゆる虹の橋に旅立てる。可愛い子には旅をさせろというではないか。これほどの愛情は、そうはない。死は愛し愛されたその関係を分かつものでは決してない。いつか必ず人間も同じ場所へと向かう。しばらくの間は寂しい。ものすごく寂しい。愛した分寂しいだろう。しかしその寂しさなど克服する必要などない。寂しくて当然であるものを何とかしようとするからペットロスなどという愚かな言葉が生まれる。寂しくて寂しくて堪らないだろうが、しかしその向こうから愛犬はこちらを向いて笑っている。お先に失礼と言って笑っているのだ。旅に出した愛犬とはいつか必ずまた会える。はるパパもいつの日かその名をYahoo!ビーグルブログ界に遺した名犬ロクに会えると思うと今から楽しみだ。


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか

comment(s) 18

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

三日月@久遠

№1331

No title

1時間30分も過ぎてしまった・・・晴君ごめんよ~
12歳のお誕生日おめでとう
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
これからも元気で長生きしてね~
はるパパちゃんの教育係りなんだからさ(笑)
ろくちゃんの事は、本当に残念です。
私もいつかろくちゃんにあうの楽しみにしてるの~

  • 2014/09/11 (Thu) 01:30

No name

№1332

晴真くん お誕生日おめでとう~
はるパパとの出会いは運命です
間違いなくお互いが幸せです
これからも元気に 笑いを振りまいて下さい

  • 2014/09/11 (Thu) 07:13

ロク母

№1333

はるパパさん
本当にありがとう。
ロクは幸せ者です。

  • 2014/09/11 (Thu) 07:29

CoCo

№1334

No title

我が仔との出会いを祝える幸せは、共に生きてきた者だけが感じる事が許されているのかも・・・
1年ごとに年老いていく我が仔と迎える記念日・・・心の片隅で「来年も祝えるだろうか?」と不安になる気持ちを打ち消し!
「来年も絶対に一緒に祝うんだ!!」と気持ちをひきしめる。
人もワンコもいつかは「死」という別れが訪れる。
その別れは、我々には避ける事が出来ない!!
避ける事が出来ないのであれば、共に過ごす時間を今まで以上に愛おしく感じる。

  • 2014/09/11 (Thu) 08:44

momo

№1335

こんにちは!
晴真くん、お誕生日おめでとうございます?
これからも明るく、元気に過ごせることを願っています☆
いつかは必ず やってくる死と分かっていても受け入れるのは難しかったりしますよね(>_<)
1日でも多く生きて欲しいです(^-^)
でも、どれだけ生きたかということより、どれだけ幸せだったかということの方が大切かもしれませんね☆
私もお互いに幸せ?と思える日を1日でも多く作っていきたいです(☆∀☆)

  • 2014/09/11 (Thu) 10:38

いちこ

№1336

No title

春真くんおめでとう?
ちっちゃなときも もちろん可愛いけど
今が断然いい顔!!(^^)ノ

  • 2014/09/11 (Thu) 19:45

ハナ姉

№1337

No title

おこんばんは~♪
晴真くん、お誕生日おめでとう~!!
出遅れちゃってけど(>_<)
やっぱ、王将だよねー(笑)
12年かぁ~、、ウチはもうすぐ丸5年。
いっぱい教えてもらってるけど
後を、数えると心がざわつく。
だから、今無理くりでも一緒にお出かけしたい。
自己満足って言われても。
ロクさんのご冥福をお祈りします。

  • 2014/09/11 (Thu) 23:08

ノアママ

№1338

遅ればせながら、晴真君お誕生日おめでとう☆
12歳ですか?? これからも元気でいたずらしちゃってくださいね(≧∇≦)
死を受け止めること。胸に刺さります。ノアノアはまだ道に迷っているかもしれません。

  • 2014/09/11 (Thu) 23:28

ルイママ

№1339

No title

遅れましたが12歳のお誕生日おめでとうございます
これからも~ビーグルらしく生きましょう

  • 2014/09/12 (Fri) 11:08

はるパパ@ちわぐるず

№1340

三日月@久遠さん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン![絵文字:v-286
いえいえ、1時間過ぎようが、1日経とうがうれしいお言葉です。ヽ(◎´┏∀┓`)ノゎ──ィ!!
お祝いのお言葉、ありがとうございます。(☆゚∀゚)ノthank you♪
そうやな~、晴真にはまだまだイロイロと教えてもらわなアカンもんな。
元気で長生きしてほしいです。
久遠ママちゃんが教えてくれなかったらもっと気付くのが遅かったと思う。
ありがと。
あっちの世界もだんだん賑やかになって楽しいかもね。
百詩なんて化けて出るどころか、夢にも出て来んからな。
その時が来るまでゆっくりと遊んでいてほしいね。
久遠ママちゃん、いつも(w´・∀・w)。o○【*:.。.:*ァリヵゞトゥ.*:.。.:*】

  • 2014/09/12 (Fri) 22:23

はるパパ@ちわぐるず

№1341

No name(おじゃる)さん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
お祝いのお言葉、嬉しいです。ドォ━m(*´Д`)m━モォ!!
色んな意味で間違いなく運命的でした。
タダより高いものはありませんね。(ノ∀`笑))
笑いは振りまいても小麦粉は散らかさないように、ニュ~カマ~んのカマガヤンから言ってやってくださいな。
おじゃるさん、いつも(○´U`p)qありがとぅ♪

  • 2014/09/12 (Fri) 22:24

はるパパ@ちわぐるず

№1342

ロク母さん

こんばんは
この度はお悔やみの言葉も見当たりませんでした
いろいろ考えましたが無理でした
適当な言葉なんか言わん方がいいやんね
記事にしてくださって本当によかったと思っています。
とても辛かったろうし、これからもその悲しみは癒えることはないかとも思います。
この先もずっとロクという犬が、あなた達の心の中で生き続けていくためには、それでいいんだと思いませんか。愛した分、悲しみも広くて深いと思います。当たり前のことです。
8日の記事はとても意味のあるものでした。
多くを語らずとも、そこには愛情が滲み出ていました。悲しみよりも愛情が大きく感じ取れました。
生前のロクさんに会えなかったことは少しばかり心残りですが、いつの日か会う日が来たら何と言ってごあいさつしようかと今から楽しみです。片足上げてベロ出して… などとふざけたことを考えてしまいます。ほんで大阪名物を手土産にせなな。
数年前にいただいた年賀状に写る城内外のロクさんを見ると、込み上げてくるものはあります。
ただ、住む世の天地が変わっただけなのにね。
「はるパパはキミとブログで知り合えて本当に嬉しかった。これからもよろしく。
ほんでなぁ、いつか会えるからな、結局はお悔やみの言葉なんて出て来ーへんかった。
ちょこっとだけやけど、はるパパも涙を流すお手伝いしたからな」
そう、愛息にお伝えください。
ロク父母さん、ロクヲ氏、これからもよろしく。

  • 2014/09/12 (Fri) 22:24

はるパパ@ちわぐるず

№1343

CoCoさん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
その通りですね。出会えたときから別れへのカウントダウンは始まります。
飼い主と飼い犬。そのお互いにしか決して解り得ない関係が始まり、終わっていきます。そこから生まれるものは共に過ごした者同士にだけのものです。
いろいろと考え方はあると思いますが、現実を客観的に受け止めることも大切なような気がします。12歳になる犬が2匹いるとどうしても現実を厳しく受け止めてしまいます。
一緒にいる間は楽しくありたいのは皆さん一緒ですね。
そうすれば、最期の時に後悔しないで済むような気がします。
13歳の誕生日も祝えるといいな。
CoCoさん、いつも(o´v`p【ぁりヵ゛とΝё☆】

  • 2014/09/12 (Fri) 22:25

はるパパ@ちわぐるず

№1344

momoさん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
お祝いのお言葉、嬉しく思います。ε≡ε≡ヾ((*´∀゚*)ノ゙ドモ~☆
これからも何かやらかすかと思うと楽しみですね。
momoさんも悲しいことがありましたね。
それでも心の中で元気に走り回っているんだと思うと、すっと一緒だって思えますね。誰だって解っているけど簡単には受け入れられるものじゃないと思いますよ。
時間がかかってでも受け入れられたらそれでいいと思います。
ただ長いよりも、どれだけ幸せだったか、どれだけ深く愛せたかってすごく重要ですね。
後悔さえしないようにしていくと結構うまくいくかもしれませんね。
幸せは作ろうと思っても作れるものじゃないですから。
あとで、あの時は幸せだったって気付くことも多いですからね。
その時は気が付きにくいかもしれません。それでいいような気もします。
たくさんの思い出は作りましょうね。
momoさん、いつも((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

  • 2014/09/12 (Fri) 22:25

はるパパ@ちわぐるず

№1345

いちこさん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
お祝いくださってヾ●'C'●ノ゙*- ア リ ガ ト ウ-* ヾ○'C'○ノ゙
歳とともに深まってきたでしょ?
色は褪せてきたけどね。
辛酸舐めきった顔してるよね~。
いちこさん、いつも(〇*^凵^*〇)b アリガ㌧♪

  • 2014/09/12 (Fri) 22:25

はるパパ@ちわぐるず

№1346

ハナ姉さん

こんにち▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れて|;´・ω・`|ゞスイマセン。。
お祝いのお言葉、[.+゚* マ ヂ ぅ れ し ぃ 。:゚+](ぅω´*)ノ{ ァリガ㌧☆]
そうそう、なまくら坊主よりも王将ですわ。( ゚∀゚))、;'.・ブハッ!!
説法より八宝菜やんね。
気が付けば12年経っていました。
あとどのぐらい一緒にいられるのか考えるとちょっと寂しくなりますが、毎日楽しく過ごして行きたいな、と思います。
自己満足、いいじゃないですか。
誰にもハナ姉さんたちの関係の深さなど解りません。
思い出は多いほうがいいですもんね。
丸5年。今を大切にしてくださいね。
ロクさん、会ったことないけどブログを通して親友です。
遠いところで走り回っているんだろうね。
ハナ姉さん、+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚ァリガトゥ♪

  • 2014/09/15 (Mon) 16:37

はるパパ@ちわぐるず

№1347

ノアママ

こんにち▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れて(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
お祝いのお言葉、☆:・゚.*ウレ(〃゚艸゚〃)スィ~*.゚・:☆
あっという間に12歳になってくれました。
ノアノアくんは路に迷っていると思いますか?
ノアママがそう思っているうちはそうかもしれませんね。
でもそれでいいと思いますよ。それぞれの思いがあります。
でも、いつか、ずっとずっと先でもいいんです。
思い出に変えてあげてください。
ノアママ、いつも((゚*。ァリガトネェ。*゚))p∀`o)^☆

  • 2014/09/15 (Mon) 16:37

はるパパ@ちわぐるず

№1348

ルイママ

こんにち▼o・ェ・o▼ワン!v-286
お返事遅れました。(○uωu人)[+゚。ゴメンナサィ。゚+]
お祝いのお言葉ありがとうございます。+.。ヾ(嬉'v`嬉)ノ+.。
これ以上ビーグルらしくなられたら困りますよ~。ヾ(≧з≦)ゞブッ
ルイママ、いつも☆ァリガトネ☆(pq'`◆#)

  • 2014/09/15 (Mon) 16:38

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか