ちわぐるず



送る犬 第一話

 虹の橋便り     0
虹の橋便りライン1200x60BBL

星を守る犬 ある男とある犬の話

はるパパを見つけるとこの笑顔
散歩友達のゴン
ゴンはいつもニコニコしながら近寄ってくれます
飼い主さんとの息もピッタリ


虹の橋便りフッタ


動物を飼っていて必ずやってくるのが「別れ」

多くの人が深い悲しみに暮れたり、感謝の気持ちで送り出したり、出会いの数だけ別れがある。
しかし、送る側が人間だけとは限らない。
愛する飼い主を見送ることになった、ある犬の話。
「星守る犬」
5年前、後ろ髪引かれる思いで逝った、ある男の話。
はるパパがこの区に引っ越してきた2000年。百詩との暮らしをより楽しくしてくれたのは、毎日の散歩だった。
近くの公園でゴールデンレトリーバーを散歩させている人とほどなくして仲良くなった。はるパパよりも少し年下で結婚もしているが、奥さんは散歩はおろか、ほとんど世話を焼くことなどないという。家事もあんまり得意ではないようだった。
初めはこういった愚痴が多かった。
ゴンパパ ゴンの飼い主だから、「ゴンパパ」。
百詩とほとんど同じ歳だと記憶しているから、ゴンは健在なら13歳ぐらいだろうか。ゴールデンには珍しく、誰にでも愛想を振りまくような犬ではなかった。
無愛想というわけでは決してないのだが、何か信念のようなものを持っていた。
喧嘩もよく売っていたようだが、百詩をはじめ小型犬には優しかった。ゴンパパのゴンへの愛情は深かった。それにゴンも応えていたように思う。
コンビニから出てきたゴンパパは買ったアイスクリームやお菓子を必ずゴンにもあげていた。犬にとってよくないなどと言うことは、ここでは愚の骨頂である。誰が見ても本当に仲のいい関係に映った。
こう言っては何だが、ゴンパパはおおよそ背伸びなど出来ない人間だった。
よく言えば素朴。悪く言えば不器用だった。
汚れた作業服のまま散歩に来ることも多かった。
「ちょっとでも早く連れて行ってやりたいから」
着替える時間すらゴンのために費やしていた。
あんまり欲深くもなく、見栄や虚栄を張ることも、人の悪口を言うこともなかった。
はるパパはそんなゴンパパが好きだった。
散歩友達にしては珍しく、腹を割って話すことも多かった。
2002年暮れ、我が家にあるビーグルがやってくることになる。
そう、晴真を拾ったのだ。
そんなときにも本当に心配してくれたりしたものだ。
「ビーグルやから、ビーちゃんでええやん?」
そんなセンスのないゴンパパがはるパパに「はるパパ」という名前をつけてくれたのだった。
それまではお互いの苗字で呼び合っていた。犬友が増えるにしたがって○○パパ、●●ママと呼ぶのが定着したが、その法則を当てはめると「ももはぐはるパパ」となってしまい、一番呼びやすいという理由で「はるパパ」とゴンパパが決めたのだった。
いつしか散歩友達でBBQや誕生日会、クリスマスパーティーなどのイベントも行うようになり、みんなの仲は深まっていったが、やがて一家は隣市にマンションを買い、引っ越してしまった。
それでもたまにはやって来て今までと変わらずに遊んだりした。
ある雨の日にはボロボロになって捨てられていたヨークシャテリアを拾ったといい、迷わず家族として迎え入れることになったとごく当たり前のように言った。その犬には大した理由もつけずに「ルノ」と名づけ、ゴンと同様に可愛がっていた。
しかしその後すぐ、ゴンパパは離婚した。
奥さんの浮気は何となくみんな知っていた。努めて明るく振舞い、その話題を遠ざけていたゴンパパ。
辛かったに違いない。
そんなゴンパパはもう腹を割ろうとはしなかった。
新築のマンションに引っ越してすぐのことだった。奥さんはゴンパパの会社の社長の親戚。離婚したあとも相当のストレスを抱えていたはずだ。
もっと回りにぶちまけたらよかったのに、そんなこと出来る人じゃなかった。
男気一本とも言えるゴンパパ。炊事洗濯をマメにしているとは想像し難かった。その生活が長く続くことはなかった。


送る犬 第二話  につづく


最後までお付き合いくださりありがとうございました


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 0

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。