ちわぐるず



育てられた日々

 虹の橋便り     16
お祝いの気持ちは 届いたかな
グリムスキーワード:京都議定書
今日は百詩(ももじ)の誕生日
1998年に生を受け
2010年に天国に旅立った
写真を眺めて祝うようになって5回目



ちわぐるずのケンネルライン



いつもはるパパを大きな瞳で見つめる




はるパパのニオイなら何でも好き




実家近くにあるペットサロンには驚いた




2歳の頃
ハムスターとも仲良くしていた
家族には深い愛情を注いでくれた
この写真は思いもよらぬ賞を獲得した



ちわぐるずのケンネルライン



第3回「生命(いのち)を見つめる」フォトコンテストで佳作に入賞
主催は日本医師会・読売新聞社
画像をクリックすると拡大します



2016の応募で入賞数は29だという
佳作に入賞して5000円分の図書券をもらった




ちわぐるずのケンネルライン



2010年の年賀状が最後の参加




翌年の年賀状にその姿はなく、忘れ形見の来美と奏美が加わった




ちわぐるずのケンネルライン



最後の誕生日にいただいたプレゼント
ネイリストであるブロともさんのレイリーママから
百詩がいなかったらブログなんかやってたかな
たぶんやってないだろうな


空の遠くのまだ向こう
絶対に会いには行けないけれどこの場所に来ると思い出す
いつでも心の中で尻尾振って
大きなお目々で見つめてくれる



聴いても涙
歌っても涙





11歳の誕生日が最後になるとは思っていなかった。まだ若かったが、百詩は2010年の7月にハーネスを外し、ノーリードで一足先に旅に出た。それから4年、本犬不在の誕生日は今年で5回目となった。生きていればという言葉を使うと16歳の誕生日だ。それはそれで結構な齢だと思うが、百詩は11歳で死んだのだから、はるパパの中ではいつまでも11歳のままである。このところ、リアルかブログかに関わらず訃報が相次いで届いた。それぞれに思うところもあるだろうから、特にはるパパが言えることなど何もない。それでも哀悼の意思は伝えたつもりではあるが、それらは全てはるパパがはるパパ自身に言い聞かせて来たことに他ならない。百詩の死を受け入れたことは非常に辛かった。今思い返してもやっぱり辛い。しかし、その死を認めなければ百詩との関係を保つことが出来ないと思った。百詩とはるパパは、表面上は死んだ犬と元飼い主という関係になったが、実質は何も変わらない。死後硬直をし、火葬され、艶のある毛並みも、撫でたまん丸な頭も、磨いた小さな歯も骨になり灰になったが、今でもはるパパの膝は百詩の重さを忘れてはいない。天国とは案外すぐ近くにあるもんだなと思ったりする。地球上をまっすぐに4万キロ進むと今いる場所にたどり着く。ずっと遠くに行ってしまったと思っていても、ふと振り返るとすぐ後ろにいるのかもしれない。遠く離れてしまったと思っているのは残された人間だけで、当の犬達はすぐ傍にいるよと言っているような気がする。死んでも心は離れてなどいないと。
ペットを亡くしたのだからペットロスでいい。それを乗り越えたり抜け出そうとするからよくない。うまく付き合うとどうということはない。ペットロスは悪ではない。
東大阪にある実家のすぐ近くに“ペットサロンももじ”なる店があることは全然知らなかった。しかも創業20年を超えているという。百詩がはるパパと出会うよりもずっとずっと前からあることになる。地域最大級のスーパーの近くにあり、この店の前は何回通ったか数え切れない。2、3件隣にはさほど美味というわけではないが、安いだけが取り得のたこ焼き屋もあって、100円で5個入りという値段に惹かれて通った時期もあった。件の店の名の由来など知らないが、はるパパが生まれ育った街にはるパパが育てた愛犬と同じ名前の、しかもそうはない名前の店があるなんて何とも不思議だった。
“犬のうた~ありがとう~”先週末の犬友との飲み会の二次会でカラオケに行ったが、この歌だけはどうしても歌えず、途中で演奏中止ボタンを押した。
11歳で時が止まった百詩だが、これからもはるパパの愛犬であることには変わらない。来年も再来年も、この先ずっと誕生日を祝ってやりたい。あの日置いて行ったハーネスとリードを付け、再び一緒に歩ける日を楽しみにしてもう少し頑張ろうと思う。


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 16

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

ふるはうす

№1617

No title

こんばんわ
あぁ~、もうヤバイっす。
百誌さんのことは生前から知っているから(ブログ上でですが)
あの貫禄を忘れませんよ。
「一家のあるじ」って雰囲気、オーラ。
私が一時期ブログを離れていて
戻った頃にはもう橋の向こうでした。
すごくショックで寂しかったなぁ。
虹の橋の向こうっていうのは、
みんなの心の中のことを言うのかな。
私の心の中の百誌さんはオッサン顔で
デーンと構えて今でも居ますよ。忘れません。
もちろんはるパパの心の中にデーンとしていますよね。
心の中に居てくれてありがとう、百誌さん!

  • 2014/10/23 (Thu) 00:39

三日月@久遠

№1618

No title

うちも、バーディは9歳と10日で止まってます(笑)
その数に、久遠の年齢足したのが、もし生きてたらの年齢。
昨夜も訃報があったわ・・・
みんな高齢になってくるから、覚悟はしてても
いざとなると動揺しちゃうね。
切なくて、↑動画見れなかったわ(笑)
また今度拝見するね~^^

  • 2014/10/23 (Thu) 01:03

おじゃるさん

№1619

素敵な思い出いっぱいですね
写真~~当選すごいです
これからも いつまでも家族だよね

  • 2014/10/23 (Thu) 06:57

みよぴ~

№1620

No title

はるパパさん、おはよう
幸せに決まってるよ
みんないい顔しているのが証拠!
これからもお誕生日祝ってね
ナイスポチ

  • 2014/10/23 (Thu) 09:53

こむぎママ

№1621

No title

はるパパさん!
はるパパさんの百詩ちゃんに対する愛情は計り知れないぐらい今の私には心に響いております!
周りにはもう平気さなんて態度を見せてはおりますが、正直。。。1時間ごとに目が覚めてしまう日々は
変わらないわけで。。。
何時になったら、目の奥のちくちくが消えてくれるのでしょうと思ったりしております!
犬のうたは。。。今はまだ。。。う~ん!
目の奥がちくちくが強くなってきました!!
百詩ちゃんはとってもとっても幸せな子ですね。。。はるパパさんとの素敵な思い出と愛情が感じられます
夢の中ではるパパさんと百詩ちゃんが出会えたら、百詩ちゃんは天国で幸せに暮らしているって証でしょうね!!
残念ながら、まだ我家の旅立った子たちは会いに来てくれません。。。心配をかけすぎているのかも!
ももじペットサロン!!身近過ぎて気が付かなかった。。。そういうこともありますね!
でも、名前がユニークだから何か縁があったのかもです!!

  • 2014/10/23 (Thu) 13:45

ロクなな母

№1622

あの日置いていったリード、ハーネス、カラー、フードボウル…
すべてが懐かしく、かつ、ついさっきの出来事のよう。
いつもいつまでも、ずっと一緒

  • 2014/10/23 (Thu) 22:50

金たろ母ちゃん

№1623

No title

ダメだ
泣けてくる・・・・・

  • 2014/10/24 (Fri) 15:45

はるパパ@ちわぐるず

№1624

ふるはうすさん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れてゴメェェェェ・゚・(ノ´Å`ヾ。)・゚・ェェェェン!!
今となってはふるちゃんが名実共に一番古いブロともさんになりました。
亡くなった記事をYahoo!ブログで書いたときにもコメントをいただきましたね。
チワワにしてはおやじくさくて可愛げはないけど、仰るように貫禄たっぷりでした。家族には深い愛情を注いでくれていましたけどね。
虹の橋というのは、死んだらすぐに渡るものではないようです。飼い主が死ぬのを虹の橋のたもとで待っているという話で、その後、再会を喜びながら一緒に渡るのが“虹の橋”だそうです。
ふるちゃんの心の中にも居候させてもらっているのですね。
お会いしたこともないのに、何とも嬉しく思います。
ふるちゃん、いつも(○v艸v*).+゚アリガト゚+.

  • 2014/10/27 (Mon) 21:30

はるパパ@ちわぐるず

№1625

三日月@久遠さん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れて【ゴ】【メ】【ン】【ネ】ョ>ω<。)・゚・
バーくんも若かったね。お祝いして10日後か、それも辛いな。
バーくんと久遠ちゃんの歳を足すのか。ずいぶん長生きになるね。
同じ時期に飼い出した子達が同じ時期に次々と、って言うことがあるけどね。
解っていてもやっぱりねぇ。
観なかったのを正直に言わんでも…。(ノ∀`笑))
貞子ならではやね。
久遠ママちゃん、いつも(●≧∀')ノ ァリガ◇㌧◆㌧

  • 2014/10/27 (Mon) 21:30

はるパパ@ちわぐるず

№1626

おじゃるさん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れてゴメェェェェ・゚・(ノ´Å`ヾ。)・゚・ェェェェン!!
犬を飼っていなかったらごくごく平凡な人生だったと思います。
全てが感謝ですね。
A-1グランプリのほうがスゴイですよ~。
そうそう、いつまでも家族のままです。
おじゃるさん、いつも((゚*。ァリガトネェ。*゚))p∀`o)^☆

  • 2014/10/27 (Mon) 21:31

はるパパ@ちわぐるず

№1627

みよぴ~さん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れてヽ(´ε`●)ゞゴメ-----ン!!
みんな幸せかな? って思うときがありますが、そう言っていただけると心強いです。
いい顔してますか?
花ちゃんもムンクみたいなあくびして可愛いですよ~。
ポチっとさんきゅi-184凸\U^o^U/
みよぴ~さん、いつもぁりが㌧.。o○(≧ε≦人)

  • 2014/10/27 (Mon) 21:31

はるパパ@ちわぐるず

№1628

こむぎママ

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れて・゚・(人□≦`*)ゴメンネ☆
4年も前に死んでしまっているのに、まだまだ傍にいるような気がします。
ただ、死んだことは認めたつもりでいるので、百詩も解ってくれていると思います。
こむぎちゃんのお世話をしていたから身体がその習慣を憶えているんでしょうね。
それだけこむぎちゃんとの繋がりが強かったということでしょうね。
いいじゃないですか。それで。
目の奥のちくちくはなかなか消えませんよ、きっと。
そうは簡単に消えてはくれないからいいんだと思いますよ、はるパパは。
“犬のうた~ありがとう~”は今聴いても泣けます。
飼ったことがない人間には絶対に解らない歌詞ですよね。いい歌です。
百詩は初め一匹だったから、特に可愛がりましたよ。旅行にもたくさん出かけたし、思い出がたくさんあります。それでもまだまだしてあげたかったことは山ほどありますけどね。
なかなか夢には出てきてくれません。天国での暮らしが快適なんだと思うようにしています。化けてでも出てきて欲しいなんて思ったこともありますけどね。
ホンマに気が付かなかったんですよ、ペットサロンももじ。
♪近過ぎて見えない~♪ って歌、ありましたね。歳がバレる(*;゚;艸;゚;)ブハン
こむぎママ、いつも((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

  • 2014/10/27 (Mon) 21:31

はるパパ@ちわぐるず

№1629

ロクなな母さん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れて(*´・┏x┓・`)ゞ)))ゴメンネ
四十九日過ぎたばかりでまだまだお辛いでしょうね。
リードもハーネスも百詩の毛が残ってて、今でも大切な思い出の品です。
一緒に暮らした証ですね。
ロクとの6年間は幸せでした。というお言葉が心に突き刺さりました。
この短いフレーズが何もかもを物語っているようで、不謹慎ですが素敵でした。
振り返っても前を向いてもロクちゃんが見えますね。
ロクなな母ちゃん、いつもo´v`p【ぁりヵ゛とΝё☆】

  • 2014/10/27 (Mon) 21:32

はるパパ@ちわぐるず

№1630

金たろ母ちゃん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
母ちゃんも金ちゃんと杏ちゃんをちゃんと送り出してくれましたもんね。
金ちゃんファンだったはるパパも闘病中はお参りしたりしてね。
あの笑顔は今でも時々思い出しますよ。
杏ちゃんも優しい顔がとても好きでした。育美が杏ちゃんの声に反応していたのを思い出します。
コモモちゃんや空くん、突然やってきたぶっちょんと、これからも仲良し家族で進んでくださいね。
母ちゃん、いつもアリガトォ(/o^∀^o)/

  • 2014/10/27 (Mon) 21:32

CoCo

№1631

No title

犬のうた~ありがとう~
泣いてしまいました。
私にも忘れる事の出来ない初代のダックスがいます。
予定に全くなかったミルキーとの出会いは、初代のダックスから
「この仔病気があるから、ママがみてあげてぇ~」と託された気がします。
いつか再会出来る日まで、精一杯ワンコの為に生きよう!!と思っています。

  • 2014/10/31 (Fri) 15:45

はるパパ@ちわぐるず

№1632

CoCoさん

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286
リコメ遅れてゴメ━━━゚(ノД`゚)゚。━━━ン!!
犬のうた~ありがとう~ すごいでしょ?
まだ百詩が生きているときに知ったのですが、そのときも涙が止まらなかったと記憶しています。実際に死んでしまったときの方が涙って出ないもんです。
はるパパも百詩にいろんなことを託されたような気がします。
それらを大切にしていると百詩も安心してくれるような気がしてなりません。
CoCoさんと同じように、はるパパもこの子達のために頑張ろうと毎日を生きています。
CoCoさん、いつも(〇*^凵^*〇)b アリガ㌧♪

  • 2014/11/14 (Fri) 01:27

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。