ちわぐるず



虹の橋 第二部 「虹の橋にて」

 虹の橋便り     0
虹の橋便りライン1200x60BBL

虹の橋第二部 虹の橋にて

いつかはこんな日が来るとは思っていたけれど
ちゃんと分ってはいたけれど
虹の橋
虹の橋は動物の楽園だと聞いて
大丈夫なんだ、と思えるようになった


虹の橋便りフッタ


再会のとき

虹の橋 第二部 「虹の橋にて」  から

けれど動物たちの中には様子の違う子もいます
打ちのめされ 飢え 苦しみ
誰にも愛されることのなかった子たちです
仲間たちが1匹 また1匹とそれぞれの特別な誰かさんと再会し
て橋を渡っていくのを うらやましげに眺めているのです
この子たちには特別な誰かさんなどいないのです
地上にいる間 そんな人は現れなかったのです
でもある日 彼らが遊んでいると橋へと続く道の傍らに
誰かが立っているのに気づきます
その人はそこに繰り広げられる再会を
うらやましげに眺めているのです
生きている間 彼は動物と暮らしたことがありませんでした
そして彼は打ちのめされ 飢え 苦しみ
誰にも愛されなかったのです
ぽつんとたたずむ彼に 愛されたことのない動物が近づいていきます
どうして彼はひとりぼっちなんだろう と不思議に思って
そうして愛されたことのない者同士が近づくと
そこに奇跡が生まれるのです
そう 彼らは一緒になるべくして生まれたのでした
地上では巡りあうことができなかった
特別な誰かさんと その愛する友として
今ついに この「虹の橋」のたもとでふたつの魂は出会い
苦痛も悲しみも消えて一緒になるのです
彼らは共に「虹の橋」を渡って行き 二度と別れることはないのです



最後までお付き合いくださりありがとうございました


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 0

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。