ちわぐるず



ないとは言えない未練

 旧館回顧録     6
旧館回顧録ライン1200x60

2009年10月のブログより もう見ることができない旧館の面白さを再び

2010年1月に閉館した旧館“ちわぐるず 4チワワと1ビーグルの朗らか日記”に掲載した画像を再掲するカテゴリ『旧館回顧録』です
画像サイズを極力小さくして投稿していたため画質が粗いですがご了承ください

この日誕生日を迎えた百詩(ももじ)
11歳の誕生日が最後だった


毎年誕生日には近所のホームセンターへ
この年が最後となった


ペットコーナーに向かいます
お祝いは何がいいかな


おもちゃコーナーでは
これも欲しいし


おやつのコーナーでも
あっちもいいなぁ…


いろいろ買ってあげました
誕生日ぐらいはね




ちわぐるずのケンネルライン



犬飼いの家にクロネコから不在票が
何かお届け物のようです


勘違い犬が出てきました
今日はオマエの出番はない


よく出来たネイル
素晴らしすぎて絶句


手の込んだ作り
あまりの出来栄えに驚いた


ももじともみじをかけて作ってくださいました
わんこのデザインが初めてとは思えません


おやつとお手紙までいただきました
レイリーママありがとう


なぜかオネエになるはるパパ
謎だらけの飼い主




ちわぐるずのケンネルライン



いろんな記事に多用した画像
もう6年も経ったのか
はるパパ自慢の犬だった
なぜか吹き出しが標準語になるはるパパ

この後幸せにすると努められたのは僅かの月日だった
この後9ヶ月でお別れするなんて思ってもいなかった
はるパパ自慢の相棒だった
幸せにしてもらったのは他でもないはるパパの方だった



ちわぐるずエンブレム



ちわぐるずの動画1200x600

動画はいかが? 主役は控えめに

晴真の顔を舐めているのは百詩の息子の綴詩(つつじ)
晴真も気持ちよさそうです
後ろに映っているのが百詩です
動画を残せてよかった



旧館回顧録フッタ



百詩最後の誕生日

好きな映画を聞かれて真っ先に思い浮かぶのは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ3作だ。映画を観ることなどほとんどなくなったが、この名作は数年と空けずに思い出したように観直す。第2作で未来へタイムトラベルするシーンがあるが、その30年後という設定の“未来”が、昨日。2015年10月21日だった。“未来”が“過去”に変わった。
いつか別れる日が来るということは誰もが知っている現実であるが、その“いつか”がいつ来るのかは誰にも分からない。
百詩(ももじ)とはるパパの“いつか”は、2010年の夏に突然やって来た。それから5年余り。百詩は今でも心の中ではるパパの愛犬として元気に暮らしている。今日はそんな百詩の誕生日だ。「生きていれば」という言葉はよく使う割りにあまりしっくりとは来ないが、しっくりしないながらも17歳の誕生日を祝ってやりたい。
記事にさせていただいたネイルは、ブロともさんのレイリーママが作ってくださったもので、数あるブロともさん達からのプレゼントの中でも最高傑作の部類に入る逸品だ。もちろん今でも大切に飾らせていただいているから、やっぱり百詩は今でもはるパパのすぐそばにいるんだと強く思える。
愛犬との別れを「寂しいけど悲しくはない」と例えるブロガーさんがいらっしゃる。本当にその通りだが、記事タイトルの様に未練が全くないかとはるパパは言えない。してあげたかったことはまだまだあった。
年に8回の誕生日と4回の命日があれば似たような記事になるし、同じようなことしか書けないが、犬ブロガーの端くれとして書かずにはおれない特別な日だ。「死んでから何年も経つのにいい加減にせぇ」、とでも何でもいいから夢の中で会いに、言いに来てくれてもいいと思うのだが、優しい百詩のこと。別れが再び訪れないようにと遠慮してくれているのかも知れない。虹の橋に待たせてある百詩に再会するその日まで、精一杯頑張ってみようと思う。
2009年10月の記事で使った画像を並べた今回の記事。なぜ画像のサイズが大小バラバラなのかは不明だが、最後の誕生日を祝えたいい記事だったと回顧する。
最後までお付き合いいただきありがとうございました


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか

comment(s) 6

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

三日月@久遠

№2530

No title

いいじゃんいじゃん
私だって未練たらたらだよ~
祝ってあげられるのは、飼い主だけだもの^^

百詩ちゃんもきっと
はるパパちゃんを幸せにしてあげ隊隊長だったのね~ww

覚えてるよ~ネイル。
可愛いし素敵なネイルだよね~
で、私、この記事がきっかけで、というか、
この頃から、はるパパちゃんオネエ疑惑持ってるんだものw


  • 2015/10/23 (Fri) 01:29

nonnon

№2532

No title

こんにちわ~~

ちょっと、どっきり、百詩君、なんか、オリオンに似てる気がした・・・。

でも百時君のほうが、きりっとしてるけどね。

きっと、はるパパとの時間、幸せだったんでしょうね。

なんか、ちょっと、センチメンタル~~。

  • 2015/10/26 (Mon) 13:00

みよぴ~

№2537

No title

はるパパさん、こんばんは
はるパパも幸せ~実感
百時君も幸せ~実感の日々だったよ
パパさんこと大好き~って伝わってくるよ
はるパパさん自信持っていいよ^^v

それにしても
素敵なネイル、宝物だね

  • 2015/10/26 (Mon) 21:21

はるパパ@ちわぐるず

№2541

三日月@久遠さん №2530

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメちょこっと遅れてもうてゴメンちゃい (。>ω<。)

バーくんもくーちゃんもちょっと早かったもんな。
はるパパの未練とはちょこっと違う気がする。
やれることを精一杯やってあげて送り出したんやからな。
はるパパはそういうこと何もしてへんから。
何年経っても誕生日は祝ってあげたいね。

百詩と知り合えたことははるパパの人生を大きく変えたからな。
百詩がおらんかったら晴真もおらんやろし、ブログもやってないと思う。
幸せにしてくれたし、人生を楽しくしてくれた。

覚えとるか?
オネエはともかく、こんなかわいいネイルもらったら誰だって付けてみたくなるって。

久遠ママちゃん、いつもありがとう U^ω^U

  • 2015/10/28 (Wed) 21:57

はるパパ@ちわぐるず

№2542

nonnonさん №2532

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

はるパパもオリくんに似てるなって思う瞬間がある。
ま、同じ犬種やし、似ててもおかしくないんやけどね。
ふとした表情とかも似てるところがあるかも。
一緒にいる時間をどれだけ大切に出来るか、今でもできていないような気もします。
センチメンタル… 秋ですから。

nonnonさん、いつもありがとう U^。^U

  • 2015/10/28 (Wed) 21:58

はるパパ@ちわぐるず

№2543

みよぴ~さん №2537

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

いなくなってから気が付くことって多いですけどね。
そのとき実感した幸せと今になって感じる幸せ。
同じようで違うようで。

6年も前にもらったネイルですが、今でも大切な宝物です。

みよぴ~さん、いつもおおきに ヾ('∀`o)ノ

  • 2015/10/28 (Wed) 21:58

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか