ちわぐるず



冬空の下から

 朗らか日記     16
晴真がやってきて13年 はるパパになって13年

いつもの遊歩道を歩くことしばし
さてどこに向かうのか
逆光で変化をつけて撮るとちとおシャレ
ドブ川埋めた道だとはここでは内緒



母なる大河、悠久の一級河川
困ったらココへ行けとばかりに淀川へ
水平もへったくれも節操もない一枚
続きは元日のポストでお会いしましょう



今日のゴハンライン

おウチ食堂開店 今日はコレで満たされます

たまには贅沢にすきやき
この季節、卓上での調理がいいんですよね
この方も卓上での調理が大好きです
そうは問屋とはるパパが卸しませんが…



ちわぐるずのケンネルライン



コンロに火が点くと手も足も出ない晴真
もちろん舌も出まい
出てくるのはいい匂いとこの悪態
美味しいものを独り占めの寂しさ、いや、至福の時



このまま撃沈する訳にはいかないようで
気の済まないへなちょこ隊長が何か企てます
やれるもんならやってみろ
あ、いや、なるべくならやめてほしいんですが…



飛び散ったすきやきの残り香を求め
テーブルを舐めまわす
ピッカピカだったのに、スッケスケだったのに
ギットギトのボットボトのドッロドロのネッチョネチョの…



いつのころからか座卓生活のはるパパ
床に座る心地よさが好きなのに
こういうことがあると考え直す
ビーグルの顔が届かないテーブルに変えるか否か



ちわぐるずのケンネルライン



ブロともの金たろ母ちゃんからのプレゼント
オリジナルのキットカットを送ってくださいました
右側が今回いただいたもので左側が2年ほど前にいただいたもの
空くんの名刺も可愛いなぁ
画像をクリックして可愛い箱を見てね



今日のはるズボライン

毎度おなじみ 晴真のズボリンピック!

何かと不満が言いたげなちわぐるずでしたが
優しい金たろ母ちゃんはちゃんと送ってくださいました
おやつまで送っていただきましてすみませんでした
こんな風に紹介されるとは思ってはったのかどうか



ちわぐるずのケンネルライン



ある日突然、何の前触れもなくやってきたオマエ
あっという間に13年が経った
この先どのぐらい一緒にいられるかは知らんけど
これからも一緒に楽しく暮らそうな



ちょっとオマケライン

最後にもうひとつ コレを見てから帰ってね

漫画みたいな骨ガム
先日のイベントで購入
売価1500円だそうだが
賞味期限間近ということでたったの100円だった



ちわぐるずの動画ライン.600x30.png

動画はいかが? 歳をとっても特技は健在です

自分で食べるものは自分で開けようね
ちょっと長いですが頑張る老犬をご覧ください



ちわぐるずのケンネルライン



ちょっと目を離すとこうなります
育美(はぐみ:13歳♀)もなかなかに貪欲です
ちょっと身の丈に合わない様な気もしますが
生存競争は今日も激しいのでした





数年前から額にハートのような模様が出てきた晴真(はるま:13歳♂)が、天井に張り付いたシーリングライトの明かりの下で何やらネタ作りを手伝ってくれた。13年前の12月10日、寒風吹きすさぶとまでは言わないまでも、冬空の下で捨てられた晴真は震えていた。狭いながらもはるパパたちと一つ屋根の下で共に暮らせるようになって、その経緯は悲しいことではあるが、我が家にとっては嬉しい記念日となった。そんな彼が一日のほとんどを寝て過ごすようになったのはいつ頃からだろうか。晴真はその生涯をとうに老犬という括りに身を置き、起きているときよりも、寝顔の方が目に付くようになってしまった。検査で異常な数値を叩き出さないのが幸いだが、咳が続いたり足元がふらつくようになってしまった。「なってしまった」とは、何とも人間のエゴが滲み出た言葉だな、と読みながら思うが訂正はしない。身勝手だろうがエゴだろうが、「なってしまった」と思うものはどうしようもない。
お時間がある方は晴真が捨てられていた経緯の詳細を記したあの日ビーグルを捨てた人へ 第一話~第5話をお読みいただきたいと思う。捨て犬に対するはるパパの思いや晴真を迎えることへの覚悟、捨てた人への感情などを書いた稚拙ながら素直に書けたいい記事だと思う。
捨て犬に限ったことではないが、命を迎え入れるということは、必ず送り出す日がやってくるということでもある。解っていても出会った頃にはまだまだ先の話だと遠ざけていたが、そうするには晴真は年波を重ね過ぎた。あとどのぐらいだろう、何年だろう、何ヶ月だろう、呆けてしまうだろうか、大病を患うだろうか…。ビーグルの13歳という歳は、飼い主をネガティブにするには十分な齢でもある。
先述の記事を読み返しながら、晴真を迎え入れたことは間違ってなどいなかったのだと思った。当時のはるパパはまだ若く、13年後にまさかこれほどの大家族を養うなどとは夢にも思っていなかっただろうが、それでもこのビーグルの幸せを心底願っていたんだと思える記事だった。あの日、このビーグルを拾わなかったら、そう考えるだけでも心細くなる。こんなにも愛おしくて可愛い晴真に出会わない人生なんて考えられないからだ。
いつの日か、晴真を送り出したとき、或いはそんなに先の話ではないのかもしれないが、やっぱり何も間違ってはいなかったと思うだろう。
晴真はそんな犬でいてくれている。
飼い主のエゴではあるが、うんと長生きしてくれ、そう願っても何も悪くはないだろう。晴真にははるパパをもっともっと成長させるという大役が残っているのだから。
金たろ母ちゃんとはブロともさんの中でも特に長いお付き合いをさせていただいている。はるパパ初となる旧館時代から仲良くしていただいているから、6年近くは経っているだろう。2010年にはすでに年賀状が届いている。母ちゃんと親しみを込めて呼ばせていただいているが、こういう時期に愛犬との別れ、保護犬を迎える覚悟を経験されている母ちゃんからプレゼントが届くと、単なる偶然とは思えず実に感慨深い。母ちゃん、ご無沙汰してばかりなのにありがとう。
古い年賀状を出してくると、これもまた懐かしい。SNSの台頭で衰退の一途と言えなくもないブログだが、ブロともさんたちからの年賀状を眺めるとほんの数年の間のことだが、ずっと前からのお付き合いのような気になってくる。活躍の場をSNSに移行された方が多いが、はるパパはこれからもブログを中心にちわぐるずを発信して行こうと思う。

はるパパと年賀状を交換しませんか?

そろそろ年賀状用の画像を考えないといけない時期になりました。新規にちわぐるず特製の新年のご挨拶をご希望の方はメールフォームからお名前とご住所、メールアドレスをお知らせください。確認でき次第、はるパパからも同様のメールをお送りします。喪中の方などには年賀はがきと賀詞を用いない仕様で対応します。尚、この企画ははるパパにも年賀状を出していただける方に限らせていただきます。
web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 16

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

こむぎママ

№2700

No title

はるパパさん!
はる君の。。。。経緯は(涙)。。。でもはる君は本当に本当にはるパパさんとの出会いが運命だと感じます。
我が家の先住犬のひまわりも母親と姉妹と動物病院の前で遺棄をされておりました!
虐待は見受けられませんでしたが、その時も憤りを感じつつも楽しくって忙しいビーグル生活が始まりました。
はる君は本当に天真爛漫で最高にいい子に育ちましたね!はるパパさんをはじめ優しい家族が出来て本当に本当に幸せで心の傷も少しずつ癒えてやりたい放題のビーグルパワー炸裂ですね!!(笑)
この頃は猟犬の遺棄も増えています。。。身勝手な命を命と思わない人たちがまだまだ横行しています!
はるパパさんみたいに心を寛大に愛情いっぱいの環境は、はる君は犬運が強いのでしょうね!
はるパパさん!!本当にみんないい子で幸せいっぱいで家族形成が素晴らしいです!

我が家も少しでも見習っていかないと。。。本当に!
今日は早く帰ってみんなを思い切り抱きしめたいです!!

はる君!!家族記念祝13年です(^^♪

  • 2015/12/14 (Mon) 16:22

金たろ母ちゃん

№2701

No title

こんな風に紹介してくださるはるパパさんが大好きですよ(*‘∀‘)

はるパパさんとの出会いはもう6年になるんですね。
まだ先代犬の金太郎が元気だったころ、足が気に鳴ていった病院で足よりももっと重大な心臓の病気が見つかり、ただただ途方にくれていた時、パパさんが記事にしてくださり、それを読んだたくさんのブロ友さんたちからのコメントにとても元気づけられました。
その時からのお付き合いの方もたくさん、未だにお付き合いしてくださっています。
はるパパさんに出会っていなかったら、きっとこんなにたくさんの方たちとの縁もなかったと、とても感謝しています。
これからもこんな母ちゃんですが、どうぞよろしくお付き合いくださいね。

晴真君も育美ちゃんも我が家のコモモも13歳、まだまだ元気でいてほしいですね。

  • 2015/12/14 (Mon) 22:38

nonnon

№2702

No title

こんにちわ。

晴真くんが、めっちゃ楽しいブログ。今回は特におかしい。笑いっぱなし。

13歳なんだね。これからも楽しく、すごしてね。時にはお肉の取り合いしながらね。

パソコンの調子悪くて・・・。

訪問なかなかできなくて、ごめんなさい。

  • 2015/12/15 (Tue) 13:05

hono♪

№2703

No title

ただいま~ って^^
晴真君のおでこの💛 本当だっ
13年はるパパのblogにネタを提供してくれてるもんね
食欲=生命力です 元気でいてくれると願っていますよ
年賀状 私も出遅れています
以前のようにblog upもできてないし 夜は11時くらいから睡魔に襲われ
歳にはかてないわ~
でも必ず送るから待っててね

  • 2015/12/18 (Fri) 03:10

三日月@久遠

№2704

No title

ごめん、FBにイイネしときながら
この記事読んでなかったわσ(^_^;)アセアセ...

はるパパとなった大切な原点を思い出す日でもある12月10日
はるパパ誕生日だね~。
おめでとう^^

写真入りオリジナルキットカット可愛いね~♪
嬉しいよね~プレゼントって^^
晴君、顔突っ込みたくなるほど美味いんだろうな~(*^▽^*)いいな~

それじゃ~
元日のポストでお会いできることを
楽しみに待ってるね~♪

  • 2015/12/18 (Fri) 11:51

みよぴ~

№2705

No title

はるパパさん、おはよう
晴間君13歳これからも元気ではるパパと過ごすのよ~

美味しい物食べてるねぇ
まだクリスマスには早いわよ(笑)

  • 2015/12/20 (Sun) 09:30

イベリコ

№2706

No title

晴真くん、きっと強烈なご縁があってはるパパのところに来たんだな…
前にも書いた記憶があるのだけれどワンコのご縁は空の上で
神様とワンコ達が結ぼうと思ってやって来てくれてる気がしてるから
きっとその時のはるパパには晴真くんが必要だったんじゃないかな?と。
そして晴真くんにもはるパパ以上にはるパパとのご縁が必要だったから
神様が2つの命が一緒に歩むようにしてくれたんだなって感じます。

晴真くんが来てからの日々はそのご縁が運んできてくれたものでもあり
はるパパの引力で引き寄せたものでもあり、2個一って事ですね♪
その後こんなに大所帯になってもはるパパはこの先ずっとはるパパって呼ばれ
いつの日か晴真くんが虹の橋へ帰る日が来ても「はるパパ」っていう名の
幸せな記憶でいっぱいの1人の人間を残していってくれるんだから
ワン達はたいしたものだなぁーって。。。

なにも成しえなかった私ですら、ビッキーを育てて16年近くをともに過ごし
どこに行くのも一緒に連れて行って私のヘンテコ人生にも付き合ってもらい
最後の最後までやり遂げることが出来たのもビッキーだったからって思う。
きっと私にはビッキーがいなければ生き抜けない出来事が起きるって知ってて
神様が派遣してくれたんだな~なんてね、シミジミ思うのですよ(笑)
ちゃんと最後まで頑張って、そして送り出して神様にお返しできたかな?
あっちに帰ってホッと一休みしてるかな?大変な役割を与えられて
私のそばで苦労させてゴメンネ、でもメチャクチャ有難う、って思います

晴真くんはなんたって宮殿の主って言うか長男だからね
これはこれで大きな役割だから、たぶんもっと派遣期間が長いと思われます(笑)
神様も様子を見てて「あぁ、晴真は延長だな」って(爆)
1日の大半を寝てていいから、チビ達のためにもまだまだそっちにいなさい、って
きっとそう言われてると思います。

ホットカーペットでオールメンバーで一体化してる写真をみるとね
もう晴真くん抜きで宮殿は成立しない気がするもん!
晴真くん、まだまだ骨をガジガジやって長く宮殿の長男職を頑張ってね♪


私も文章を書くのが好きだし、いろいろと並行して作業が出来ないので
ラインとかツイッターとかインスタ?だっけ?そういうのは苦手です
やっぱり細々でもいいからブログで楽しんでいたいなって思ってるの
一言だけのスタイルとか、発信しっぱなし感のあるスタイルが違和感が…

好きなことぐらい好きなスタイルで続けて行こう!と思うのでした。。。

どういう訳か年末は飼育放棄が急増する季節で、保護活動に直接かかわってる友人は
怒りつつ必死で一時預かりさんを探して何とか保健所からまずは連れ出すのに
日々追われてます。一方ではペットショップでクリスマスセールって…
命をSALEすんなー!ボケーアホンダラー!と、河内の血がたぎりますが
それが哀しい現実、せめて新しく家族に迎えられたワン達がお役目の済むまで
どうか同じ家族に愛されてずっと一緒に暮らせますように、と祈らずにはいられない
そんな年の瀬でもあります。。。

  • 2015/12/23 (Wed) 11:19

ロックママ

№2707

No title

何回読んでも心がぎゅっと痛くなりますが、

ほんの数週間だか数カ月だかでほおりだした
無責任で残虐な人なんて
成層圏の彼方にポイです。

晴真君は
ちわぐるずのメンバーで
はるパパさん家の子。

13年一緒にいた、これからも一緒にいるってことが
何より晴真君にとって幸せなことはまちがいなくて、
私までうれしく思います。

豪快に、無邪気に骨ガムをかじったり、
遠慮なくズボリンピック開催する晴真君。
どうかゆっくりのんびり、
はるパパさん家の子であることを堪能しまくってね。

  • 2015/12/24 (Thu) 00:17

はるパパ@ちわぐるず

№2717

こむぎママ №2700

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてごめんね~

ふと、晴真がやってきた経緯なんて忘れてしまうぐらい、我が家にとって晴真がいる生活が日常となっています。
運命かどうか、縁があってやって来てくれた訳ですから、これからも楽しく暮らしてほしいと思います。
動物病院の前だったら遺棄しても何とかなるだろうと安直な考えだったんでしょうか。身勝手な人間はすぐそこに意外と多くいるもんです。
天真爛漫を絵に描いたような犬種ですよね、ビーグル。
楽しくて忙しい生活、ビーグルならではかも知れませんね。
やりたい放題もほどほどにしてほしいですが ┐(´ー`)┌
猟犬の遺棄の話ははるパパも何かのテレビで最近観ました。
完全に猟の道具としてしか考えていないのですから、終生飼育の概念がないんでしょうね。こういう人たちには何を言っても通じないでしょうが。
それぞれの思いは解りませんが、良くも悪くも、幸か不幸かという表現が適当かどうかも判りませんが、大家族になってしまいましたが、楽しんでくれていたらそれでいいと思います。

こむぎママも多頭ファミリー、抱き締めるにも時間がかかりますね ( ̄▽ ̄)

14年目に入り、これからも楽しみますよ~

こむぎママ、いつもありがとう (*^。^*)

  • 2015/12/30 (Wed) 21:20

はるパパ@ちわぐるず

№2718

金たろ母ちゃん №2701

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてゴメンなさ~い <(_ _)>

母ちゃんならこんな風に紹介しても大丈夫だと思いましたけどね。

早いもんで6年は過ぎましたね。今となってはどんな風に金ちゃんのことを書いたかハッキリとは覚えていませんが、金ちゃんの笑顔は今でも思い出します。
母ちゃんの金ちゃんへの愛情もよく知っています。もちろん、杏ちゃんやコモモちゃんへの愛情も同じように注いでらっしゃったと思いますが。
ブログを通して、たくさんの人を笑顔にした金ちゃん、はるパパの中で今でも笑ってくれています。会ったことはなくても、です。
お付き合いが長くなればそれだけ出会いや別れを共有することになります。
金ちゃんや杏ちゃんが旅に出てからも空君がやってきてブッちゃんもふらっとやってきて、賑やかになりましたね。
これからも楽しく過ごしてくださいね。
コモちゃんも元気で長生きしてほしいね。

母ちゃん、いつもありがとう \(^-^ )ノ

  • 2015/12/30 (Wed) 21:20

はるパパ@ちわぐるず

№2719

nonnonさん №2702

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてゴメンでし (o*。_。)o

溜まってた画像を適当に使ってみたんですよ。
どっちにしもいい加減なブログですから… (*^m^)o==3

13歳なのにまだまだのやり手で困ってます。
これからも元気でいてほしいですけどね。

また?
nonnonさんのPC、元気ないね。

こちらこそなかなかお邪魔できずにいますがこれからもよろしくお願いします。

nonnonさん、いつもありがとうでし (~▽~*)

  • 2015/12/30 (Wed) 21:21

はるパパ@ちわぐるず

№2720

hono♪さん №2703

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてすんまそん m(-_-)m

おかえり~ って^^
何のこっちゃ (・。・)

見ようによってはハートに見えなくもないでしょ?
知らん間にそんな風になってた。
ブログネタは6年やけどね。13年前からそんなネタだらけやったら疲れますわ。
23時に寝て3時過ぎにコメント?
長生きするわいさ。
というはるパパも最近は夜更かし出来んくなったわ。
まだ若いけどね。

hono♪さん、いつもサンキュ (^◇^)

  • 2015/12/30 (Wed) 21:21

はるパパ@ちわぐるず

№2721

三日月@久遠さん №2704

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れて悪いね~ (*- -)

読んでもおらんのに何がイイネやねん。ホンマいい加減やわ~ (`ー´)

今年と同じように暖かい冬やったなぁ、と今でも思い出す。
クリスマスプレゼントやったんやろな、きっと。
どこの誰か知らんけど、捨ててくれてよかったんやと思う。
命があるうちに見捨ててくれてよかった、と。
何か壮大なドラマで他人事のような気もするけど、我が家の出来事やねんなぁ。
何か不思議。
はるパパ誕生日か。感慨深いわ。

前にももらったキットカット。ちわぐるずも作ろうと思ったけど、すっかり忘れてた。作ったら送るわ。
チロルチョコもあるやろ?
前にラブママにもらったけど、あれもいいな。

年賀状、待っとけよ~ っていつもの黒い年賀状やわ、来年も。

久遠ママちゃん、いつもありがとね (*^▽^*)

  • 2015/12/30 (Wed) 21:21

はるパパ@ちわぐるず

№2728

みよぴ~さん №2705

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

あけましておめでとうございます (^-^ )

リコメ遅れてゴメンねぇ <(_ _)>

ホンマにね。
この先どのぐらいかは分りませんが、楽しい日々を過ごしたいです。

たま~にはゼイタクしたっていいでしょ?
普段粗食に甘んじているからね。
ワンゲル係数が高いですから。

みよぴ~さん、ありがとう κ(^・^)κ

今年もよろしくね (*^▽^*)/~~~

  • 2016/01/15 (Fri) 22:10

はるパパ@ちわぐるず

№2729

イベリコさん №2706

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

HAPPY NEW YEAR \(^(∞)^)ノ

リコメ遅れてゴメンやでぇ m(-(∞)-)m

強烈な縁か。
晴真との出会いがそんな縁の成し得たことかどうかは分らんけど、いろんな偶然が重なった日の出来事だったことは否めず、そういうものを勘案して強烈な縁というのならその通りかも。
仕事の都合でいつもと違う時間にいつも通る公園ではあるけど、いつもは通らない入り口から入ったという事実が晴真と引き合わせたんだな。毎日寄る公園やのに、。何でか知らんけどその日に限って違う入り口から入ってん。不思議な夜やったわ。
後に晴真となった小さかったビーグルに、はるパパが必要だったかどうか、それも分らんけど、2010年の夏にははるパパには晴真が必要だったと思う。晴真にははるパパの代わりはたくさんいてるやろけど、はるパパに晴真の代わりはおらへんかった。
百詩が亡くなった年。振り向けば4匹が心配そうにはるパパを見つめてくれていたけど、中でも晴真は体躯の大小だけでは計りきれない存在感で想いを寄せてくれていたように思う。思いっ切り抱き締めても堪えない、物理的な存在が必要だったのは間違いないしな。
晴真と出会っていなければブログもやってないだろうから、こうしてコメントを書くこともないし、晴真の天真爛漫な性格がたくさんの散歩友達と引き合わせてくれたのもまた事実。はるパパを大きく成長させてくれて大変なこともなくはないけど、楽しい13年間を過ごさせてくれているのだから、やっぱり晴真なしのはるパパは成立せぇへんと思うわ。
他の10匹との差別はないけど、何か区別はあるのも正直なところ。
生い立ちがそうさせてんねやろけど、とにかくこの出会いは不思議で、やろうと思ってもできないものだと思う。

こんなにも大所帯になったのも晴真がいたからやと思う。
人に自慢すところなんて皆無なはるパパやけど、それでも一匹の捨て犬ぐらい幸せにできんくってどないすんねんって思ったから、その後も産まれる度に同じように思えた。まぁ、安直過ぎたけど、何とかしてやろうと頑張った。ほんの10年ちょっとかもう少し、自分のしたいことをこの犬たちに注げばいいだけやと思ったし、そうしたかった。まだ、その途上やけど、全員送り出したときに最高の人生だったと思えるはずやからね。
はるパパと名付けてくれた晴真には感謝です。

コツグルミなるものを年賀状に挿してしまうぐらいの溺愛ぶりもすごいと思うけどな。動物と楽しい時間を過ごしてその命をお返しした人って、全員同じようにいわゆる“ペットロス”なんやと思う。はるパパももちろんそう。さすがにコツグルミはないけど、納骨もせずにそばに置いてるし、5年以上経っても会いたくてしょうがない。「早よ納骨せえ」とも言われるけど、百詩ははるパパの愛犬。きっと百詩も何の縁もゆかりもないところに置いて行かれるよりそばにいたいと思ってるはずやしな。
世の風潮としてペットロスは克服するものと思われがちやけど、はるパパは生涯ペットロスでいいと思ってるねん。“素晴らしき我がペットロス人生”とまで言うたら過ぎるけど。15匹分克服ってのもしんどいからかも知れんけどな。
ビッキー姐さんはイベリコさんが思う“迷惑”を迷惑とは思ってなかったんとちゃうかな。メチャクチャ有難うと彼女も同じ様に、もしくはそれ以上に思って、それを携えての旅立ちやったと思うよ。

神仏にすがるということがあまりないはるパパやけど、こればかりは何とか元気で長生きさせてくださいとお願いしてしまう身勝手さです。

晴真がいなかったら宮殿もブログもはるパパも成立せえへんやろな。

SNSにはそれぞれにいいところもあるからな。まぁ、一方的に知らないところでつぶやかれたりするのはどうかと思うけど、それはブログも同じやし、上手く使い分けたら、と思う。はるパパがブログにこだわるのは、やっぱり凝り性やからかな。FC2ならコメント文字数の制限もないしな(爆)。

河内の血がたぎろうが何しようが、人間の血が流れていないような輩には何を言ったところでどうにもならんから、ここはそのエネルギーを違うところに使おうと思う。高貴な血がたぎり損やわ、ホンマに。
犬の一匹すら幸せにできんような人生、そんなん偽者やわ。

イベリコさん、いつもありがとう ( * ^)oo(^ *)

今年も仲良くしてね ヾ(@^(∞)^@)/~~~

  • 2016/01/15 (Fri) 22:11

はるパパ@ちわぐるず

№2730

ロックママ №2707

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

新年おめでとうございます (o゚ェ^o)

リコメ遅れてゴメンなさいね m(+_+)m

あの記事は、書いたはるパパも読み返して涙が出そうになるからね。

成層圏の彼方に… 随分とケタ外れなご意見ですが、下町の町工場に頼んでそんな輩を引き回しの上、宇宙の果てまで連れて行ってくれるようなロケットでも作ってもらおうか。
そんな冗談でも交わせるほどに平和な時代が来れば、と思います。
先日も散歩友達から、飼育放棄されたトイ・プードルの里親さんを探しているという話を聞きました。幸いにも人気犬種の子犬だったということで、すぐに新しい家族が決まったそうですが、これが雑種の成犬だったら… と思うと複雑です。
善人ぶった記事を書いたけど、晴真がそんな犬だったら果たしてどうやったかな、と思うのです。放っては置かないだろうけどね。
例えば今、チワワの子犬を拾ったとして、新しい飼い主さんが見つからなかったら間違いなくはるパパが引き取ると思う。でも、そうじゃなければどうなるか分らんから、そこで命に差を付けてしまってるんやね。そんなんではアカンのやけど。
重複するけど、そんな場面に立たされたら何とかするやろけどね。
結局は目の当たりにしたら放っては置けんよなぁって思う。
知らないところでたくさんの命が人の手で絶たれているというのにね。
もっともっと成長しないと、と思います。

何やかんや言ってもはるパパの人生を大きく変えたのは間違いなく晴真で、彼のいない人生など考えられないほどに今は自然にすぐそばにいてます。
ただいるだけでいいから、悲しい記事を書くのはもうちょっと先にしてほしいな、と思います。
信仰心のカケラもないはるパパですが、そんなことをそっとどこかにお願いしている日々です。
もっとたくさんロックママにも撫でてもらいたいしね。

ロッくん、おサルさんと入浴?
ロックママのGIMP駆使技術に脱帽ですが、笑いました。犬猿の仲やのにね。
去年は羊さんとの2ショットやったよね?
来年はニワトリさんとのコラボ、楽しみにしていますね~。
って、気が早いですが。
ちわぐるずとのリアルコラボもあるといいね。

ロックママ、いつもありがとうね (≧▽≦)

今年はもっとたくさん会えますように U^。^U

  • 2016/01/15 (Fri) 22:11

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。