ちわぐるず



一番星見つけた

 虹の橋便り     12
虹の橋便りライン

夜空に輝く星が  また一つ増えました

慈詩は旅に出ました
星になるために
◆
一足も二足も先に行きました
小さな身体でしたがたくさん輝きました


のんびりした性格だったけど
大急ぎで旅に出ました
◆
もう少しゆっくりでもよかったのに
もっともっとのんびりでもよかったのに


期間限定だから
いっぱい可愛がったね
◆
たくさん抱きしめたね
そしてあっという間にお別れしました


天国ってどんなところなんだろう
虹の橋ってどんなところなんだろう
◆
たった29日間だったけれど
産まれて来てくれてよかった


2016/05/22
慈詩永眠
◆
キラキラ輝きながら旅に出ました
後ろを振り返ることなどなくまっすぐに


冷たくなった慈詩に寄り添う奏美
彼女なりにお別れをしているようです
◆
産まれたときから知っていたのかもしれません
まだまだたくさんおっぱいも出ます


ブロともの三日月@久遠さんからのお花
奏美も彼女なりに察しているようです
◆
小さな命でしたが
その存在は大きいものでした


とても悲しい出来事でした
とても寂しいお別れでした
◆
とても素敵な出会いでした
とても楽しい29日間でした


ありがとう慈詩
はるパパのところに産まれて来てくれて
◆
可愛いお前のことや
天国でも人気者になるやろな


虹の橋便りフッタ


輝きながら

今日が初七日忌だという。5月22日に生後29日で天国に送り出した慈詩(いつじ)がいなくなったちわぐるずだが、何も変わらない日常を送っている。当たり前だが、散歩にも行かなければならず、食事も用意せねばならない。慈詩がいてもいなくても日々は流れ、過ぎていく。一週間経ち、七週間が過ぎると初七日であり、四十九日だ。信心深い人間ではないが、上手い具合に気持ちの整理や区切りをここぞとばかりに付けようとする。そう、いつまでも後ろを向いていては始まらない。
慈詩は産まれた時点で二ヶ月という期限をその命に付けられた。過去、三匹を同じ様に送り出していたので、この引導は素直に受け止めた。生後二ヶ月といえば、きょうだいで仲良く遊び出し、飼い主に甘えたりもする。トイレの訓練も始まり、その成果に一喜一憂し出す頃だ。すでに送り出した三匹もそんな可愛い盛りにお別れをしなければならなかった。その辛い経験から、ある程度の覚悟はしていたし、上手くは言えないがそれまでは精一杯できることをしようと思っていた。がしかし、その短さのさらに半分ほどであっという間に慈詩は逝ってしまった。たったの二ヶ月という短い時間をどう過ごそうかと考える間さえ与えられなかった。
長年のブロともさん、三日月@久遠さんが慈詩という字をくださり、読みをいつじとはるパパが命名した。可愛い彼に相応しい、柔らかで素敵な名前だ。今日で一周忌を迎えられる愛犬久遠ちゃんがこの先の慈詩を見てくれると思うと何とも心強い。
一ヶ月ぶりに散歩に出ても何か落ち着かない様子の奏美(かなみ)だったが、よく食べ、よく寝、よく遊ぶようになった。彼女なりにきちんとお別れを済ませたんだと思う。小さかった身体がさらに小さく、軽く、そして冷たく、硬くなった慈詩から離れなかった奏美だが、彼女ははるパパよりもはるかに先に前を向いて歩き出した。飼い主がそれを追うようではまるで駄目だ。誰よりも先を歩かなくてはならないはるパパが出遅れてしまっていた。が、もう大丈夫。慈詩をきちんと送り出せた。ちゃんとお別れも済ませた。そう、夜空に輝く星の中に慈詩を見つけたから。


遠くに旅立った子のお話でした

web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか

comment(s) 12

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

三日月@久遠

№2884

No title

久遠もバーディも傍にいるよ。
大丈夫、慈詩くん一人じゃないから。
安心して。
また会う日まで、向こうで楽しんでてもらおうね~^^

  • 2016/05/29 (Sun) 10:45

みよぴ~

№2885

No title

はるパパさん、こんにちは
出会いが有ると解れも付き物だもん
辛いけど悲しいけど29日間楽しませて貰った思い出は消えないよ
慈詩君、産まれて来てくれてありがとう!
お空からはるパパファミリーを見守っててね

  • 2016/05/29 (Sun) 14:54

nonnon

№2886

No title

おはようございます。

かわいすぎる。輝いてます。写真一枚一枚・・・。

一番つらいのは、奏美ちゃんなのね。本当に。

本当に生まれてきてくれてありがと。

たくさんの輝き、ありがとう。

はるパパさん 元気出してね。何もできなくて、ごめんね。

  • 2016/05/30 (Mon) 11:06

machiz4

№2887

おはようございます。

産まれた時から命が、決まっていたのですか><

私も2日半で、なくなった子が、いるので、その子のことを思い出しました。><

慈詩ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

29日でも、きっと両親と楽しいご家族と過ごせて、幸せだったことでしょう。

パパさんも気を落とさないように・・・

  • 2016/05/31 (Tue) 06:32

sayoko

№2888

No title


奏美ちゃんの寄り添う姿が
とても痛々しいですが
彼女なりのしっかりとしたお別れをしているのでしょうね…

慈詩ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

  • 2016/05/31 (Tue) 16:35

はるパパ@ちわぐるず

№2983

三日月@久遠さん №2884

こんにちは。

リコメ遅れてゴメンね。

くーちゃんもバーくんもやまくんもおるからな、安心や。
たくさんの友達作って、こっちのことなんか忘れてもいいから、天国で元気に過ごしてほしいです。

久遠ママちゃん、いつもありがとう。

  • 2016/06/08 (Wed) 11:55

はるパパ@ちわぐるず

№2984

みよぴ~さん №2885

こんにちは。

リコメ遅れてゴメンね。

出会った日から別れる日へのカウントダウンは始まりますね。
それにしても短すぎました。たった29日間やもん。
産まれて来てくれて本当に嬉しかったよ。
可愛かったからね。その分悲しいけど、はるパパがしっかりしないとね。

みよぴ~さん、いつもありがとう。

  • 2016/06/08 (Wed) 11:55

はるパパ@ちわぐるず

№2985

nonnonさん №2886

こんにちは。

リコメ遅れてゴメンね。

写真はたくさん撮りましたからね。思い出を少しでも残そうと思って。

奏美は彼女なりにきちんとお別れをしたようです。はるパパよりも先に。
辛いと言う感情がちゃんとあるんだな、って思いました。

nonnonさん、いつもありがとうね。

  • 2016/06/08 (Wed) 11:55

はるパパ@ちわぐるず

№2986

machiz4さん №2887

こんにちは。

リコメ遅れてすみません。

どんな別れも辛いのですが、生後間もない命を亡くすのは何ともいえない喪失感が残りますね。
何もできなかったもどかしさや責任のような。
それでもしっかりと輝いてくれました。
本当にいい思い出を残してくれました。

machiz4さん、ありがとうございます。

  • 2016/06/08 (Wed) 11:56

はるパパ@ちわぐるず

№2987

sayokoさん №2888

こんにちは。

お返事遅れてすみません。

冷たくなった身体に寄り添って、何を思っていたのか解りませんが、きちんとお別れをしていたんだと思います。その後、何事もなかったかのように出産前と同じように生活を取り戻していました。

sayokoさん、ありがとうございます。

  • 2016/06/08 (Wed) 11:56

ちわ

№10226

タイトル思いつかず

ただただ 奏美ママに泣けてしまった・・・。

  • 2021/04/28 (Wed) 09:55
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№10230

ちわさん №10226

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

きちんと、しっかりとお別れをしていたようです。
感情が露わにならない分、余計に悲しみが伝わってきました。

ちわさん、いつもありがとう (*^-^*)

  • 2021/04/29 (Thu) 22:24

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか