ちわぐるず



絡み合う姉妹

 誕生日便り     2
誕生日便りライン1200x60

今日で7歳になりました  老犬の仲間入りとは言いますが…

忘れ形見姉妹が散歩に出かけます
気分良く出発と行きたいものです
チワワの姉妹
だらりと垂れ下がったリード
しかし心配要りません


ほどなくしてこうなるのです
ゆるゆるだったリードもご覧の通り
チワワの姉妹
多頭飼いの憂鬱はこうして生まれるのです
何でこうなるのかなぁ…


ちわぐるずの動画1200x600

動画はいかが?  動くちわぐるずをどうぞ

どうしてそんな風に歩くのか
聞いてみたいような気もするが
知ったところでどうにもならん
こんな動画作って何をしているのやら


何を隠そうこの日は我先に姉妹の誕生日
期待に胸を膨らませているようです
チワワの姉妹
多頭飼いの何だかんだと仲のいい姉妹
絡まるリードもその証拠


誕生日おめでとう
産まれてきてくれてありがとう
チワワの姉妹
多頭飼いの大したことは何も出来ないけれど
愛情はふんだんに注ごうと思う


誕生日便りフッター


シニア組になってしまいました

7年前、はるパパ最初の犬である百詩(ももじ:♂享年11)が、はるパパが悲しまないようにと遺してくれた忘れ形見。その死後、41日目にこの世に生を受けてからの7年間は、改めて百詩に感謝する日々だった。死して尚、こうしてはるパパを喜ばせるのだからやっぱり百詩は偉大だな、と思う。そんな忘れ形見ももう7歳。老犬の括りに身を置くようになった。目に見えた老化などはないが、犬生の半分を終えたと思うと一抹の寂しさがないとは言えない。まだまだ先の話は、気が付けば目の前に来ていたりする。そのときに後悔のないようにして行こうと思うが、やろうと思ってできることでもない。気が付けば幸せで楽しかった、そのぐらいならできそうな気がする。

本当に早いもので、百詩がいなくなってから気が付けば7年以上が経っていました。月日の移ろいとは比例することなく、その悲しみは今でも癒えてはいませんが、それはそれでいいのだと思っています。悲しみと共に暮らしていくこともそんなには悪いことではないような気がします。この2匹の誕生ははるパパにとってかけがえのないもの。百詩を亡くした悲しみもかけがえのないもの。良くも悪くも人はそうして折り合いをつけて生きているんだと思います。


一緒にお祝いくださいましてありがとうございます

web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか

comment(s) 2

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

ちわ

№9203

糸をつむぐ

かなくるちゃんコンビが 二人してまるで一本の糸を編んでいるようです。
奏美ちゃん くるちゃんの分までゆるゆる元気で楽しもうね^^
くるちゃんの分は 誕生日が同じの私が生きてみせます。---といわれてもねぇ といわれるんでしょうが^^;

  • 2020/11/16 (Mon) 14:59
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№9204

ちわさん №9203

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

何だか急に面倒くさくなってしまって、記事の更新もコメントのお返事も(と言うか承認すら)サボっています。
書かないといけないとまでは思わないけれど、書かなければ前に進めないような気がする記事を抱え、なかなかキーボードを叩く気になれないでいます。そんなことではいけないのですけれど…。

来美亡き後、このつむぎの原因が奏美にあったと判明しました。まぁ、とにかくまっすぐ歩きませんから、こんな風になってしまうんですね。
今となっては懐かしいですが。

この時期、書こうと思っていた複数の記事を書けずに封印してしまっています。画像の加工なども済ませており、文書の下書きも進めていたと思います。それでも書けないものは書けないのですね。
そんなときもありますよ。

ちわさん、いつもおおきにどすえ !(^^)!

  • 2020/11/16 (Mon) 17:30

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか