ちわぐるず



血祭り

 青息吐息     2
青息吐息ライン

弘法にも筆の誤り  血湧き肉躍る

夏日が続くというのに
ストーブが出しっぱなしの宮殿
エリザベスカラー装着のチワワ
珠美(たまみ:8歳♀)は真夏なのに襟巻き装着
一体何があったというのか


なぜかと言うと…


爪を切ったときに血管まで切られてしまったのでした
ヘタクソな鬼畜飼い主の失態
チワワが絆創膏をしている
おかげで真夏の夜の流血騒ぎ
いつまで経っても腕の上がらないはるパパ


何やかんや申しましても
トリミングサロンなどへは行けるはずもなく
バンドエイドをして憂鬱な表情のチワワ
しぶしぶ諦めるしかないのであります
多頭飼いは何かとたくましくなるのでした


ちょっとオマケライン

最後にもうひとつ  コレを見てから帰ってね

おっとりとした性格の珠美と
ツンデレ比率9:1のコリータ(2歳♂)
チワワと猫が仲良く寝転がっている
あまり写真に納まらないコリータだが
実はこんな風になっていたりする


青息吐息フッター


気が付けばもう月末

今月は何とか更新を増やそうと思いつつも結果はこの体たらくである。しかも更新をしたと思えばこんな記事だ。もうどうにでもなれ。

シャンプーはもちろん、肛門絞りやムダ毛のカット、爪切りなどすべての手入れをはるパパ一人でやっています。大ちわぐるず時代は最大で12匹の大所帯だったこともあり、費用面からトリミングサロンなどへは行くことが出来ず、暇を見てはバリカンやドライヤー、爪切りニッパーを握っていました。ニッパーってすぐに切れなくなるなと思ったものですが、一回で200本もの爪を切っていればいくら切れ味のいい刃物でもすぐに刃こぼれを起こしますよね。今までに一体何本の爪切りを買ったことかと、一回に90本しか切らなくなった今となっては懐かしくさえ思えます。犬飼い歴も20年を超えるとさすがにいくら不器用でも何とか形になるものです。それでも時には記事のようなことも起こる訳で、こればかりは仕方がありませんね。


ちわぐるずがいつも朗らかではないというお話でした

web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか

comment(s) 2

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

ちわ

№10260

大変・・・

おはようございます。

はるパパさんの爪切りも大変ですが たまちゃん痛かったね…。血管との境目が怖くて私は爪を切ったことがありませぬ。(いつも病院任せでしたが 一度もドッグサロンなるものには行ったことがないです)
舐めないようにエリザベスざますか?クィーン・たまちゃん頑張れ!
たまちゃん&コリータ君ショット---へぇ~~ これも我が家からすると珍しい…。3匹目の猫は犬に対し友好的でしたが 犬からは嫌われてました^^;
コリータ君のお友達はさがぴーじゃなかったっけ??
しかし サイズがほぼ一緒ってとこが(笑)可愛いデス。(意外に猫って重いんですよね 見かけより)

  • 2021/06/29 (Tue) 07:07
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№10261

ちわさん №10260

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

そんなに痛くはなかったようですよ。血はたくさん出ましたけれど。
血って病院でも、ドッグサロンでも出るときは出るそうですよ。止血が簡単なので(我が家では片栗粉)すぐに隠蔽できるそうです。はるパパもトリミングには出したことはありません。以前、動物理美容の専門学校生が格安でしてくれるという話に飛びつこうとしましたが、変に今風なアシンメトリーになっても困るしと、やめた経験があります。
珠美とコリータのツーショット、珍しいですよ。コリータは全員に満遍なくちょっかいをかけるのですが、相美以外は相手にしないのでコリータ的には不満があるようです。それでもやっぱり猫。気が向くと予想外のことをしています。
余談ですが、Q.エリザベスⅡと相美は誕生日が一緒です。

ちわさん、いつもありがとだがね (^_-)-☆

  • 2021/06/29 (Tue) 10:01

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。

記事/記事

同じカテゴリのこちらの記事はいかがですか