ちわぐるず



そのハム臘乾物語につき

 朗らか日記     4
朗らか日記ライン

臘乾物語、らかん物語と読む  伊藤ハム至極の逸品

いつものように食べ物に群がるちわぐるず
左から創美(つくみ:7歳♀)と珠美(たまみ:9歳♀)だろうか
伊藤ハムの臘乾物語/らかん物語とチワワ
創美に関して言えばその体系はまるでハム
ハムがハムを見つめてどうするのか


読み方もその意味も解らない
どんな味なのかも未知である
伊藤ハムの臘乾物語/らかん物語とチワワ
シリアルナンバーが振られたハムをはるパパは知らない
奏美(かなみ:11歳♀)は期待に胸を膨らませている


変わり果てた創美を見つめる奏美
ではなく巨木のようなハムを見つめる奏美
伊藤ハムの臘乾物語/らかん物語とチワワ
脂も乗っていて実に美味そうではないか
奏美は唾液が止まらないようである


一瞬のスキを衝いて舌を出すが
はるパパの角も直ちに出たようで
伊藤ハムの臘乾物語/らかん物語とチワワ
見せるだけ見せておいて嗅がせるだけ嗅がせておいて
新手の動物虐待と言われはしないだろうか


そして普段はあまり興味を示さないこのお方
コリータ(2歳♂)も現れました
伊藤ハムの臘乾物語/らかん物語と猫
みすぼらしい宮殿に漂った高貴を嗅ぎつけた様子
いくら興味を持たれてもダメなものはダメなのである


今日の晩酌ライン

おウチ居酒屋開店  今日はコレで癒されます

臘乾物語の厚切りステーキ
結局はこの食べ方が一番美味しかった
伊藤ハムの臘乾物語/らかん物語とチワワ
こんなにも分厚くカットして何とも贅沢だ
匂いだけで済まないな、愛犬たちよ


ちょっとオマケライン

最後にもうひとつ  コレを見てから帰ってね

今月用のTOP画像  を撮っているときの裏話
いつもこんな風に撮っている訳ですが
チワワ5匹を並べて撮影している光景
犬の心が読めるときっとこんな風だろうな
動物の心の叫びなど聞こえなくていいなと思う


朗らか日記フッター


驚くほど高級なハムですが

ものすごく安く買えた。ギフト用の高級品だが、一本(760グラム)で税込み10800円という販売価格だ。一体どんな人がどんな相手にこんなモノを贈るのだろうか。はるパパならちょっといい牛肉の方が嬉しいが、このハムにはこのハムにしかない味わいがあるのだろう。一万円も出しては決して買いはしないが、80何パーセントもの割引で買えたのでふんだんにその贅を堪能した。陳腐なブログの記事などではこのハムの良さは伝えきれない。食べてナンボ、だ。
このハムのことをネットで検索してもギフトのサイト(中元、歳暮期限定のため常設ではない)と2件ほどのInstagram内ハッシュタグしかヒットしなかった(うち一件はちわぐるずのInstagram  )。伊藤ハム自体もそれほど宣伝しているという感じがしなく、その名前の難しさや価格も相まって謎多きハムなのである。そういうことならばと、このブログの記事が臘乾物語を知ってもらうサイトになろうではないかと、GoogleSearchConsoleにインデックスを登録し、記事の書き方もSEOを大いに意識してみた。数日のうちにはGoogleでの検索結果に表示されることと思う。あぁ、美味しかった。らかん物語。年末にも買えるといいが。

はるパパ、何とか二回目のコロナワクチン接種を終えました。ケチの付いてしまったモデルナ製ではありますが、待ちに待っていた予約からおよそ一か月。完全とは言えませんが打たないよりはいいと、日々の生活が軽いものになっているような気がします。接種後の微熱や不眠など、副反応と思われる身体の変化はありましたが、ただただ安堵です。と、同時に感謝ですね。無料とは言え我々が払ってきた税金から賄われているなどと言われればその通りですが、そこに従事される方たちの心意気たるや何事にも代え難いものがあります。素直に感謝です。誰だってやりたくないような仕事だと思いますが、そんなことを微塵にも感じさせずに従事されて本当に頭が下がります。

TOPページのInformationでもご案内しました通り、このブログをスマートフォンで閲覧した際にピンチアウト(指二本で画面を拡大)するとかなりの頻度でブラウザが閉じてしまうエラーが起こるということが判明しました。普段、パソコンやタブレットでしか記事の確認などを行っておらず、スマートフォンでの表示、動作の確認を怠っておりました。スマートフォンのOSやバージョンによっては正常に動作するようですが、原因を究明し修正を試みているところです。その間、グローバルナビゲーションの一部機能を右側プラグインに移設しました。ご不便をおかけしまして申し訳ありません。


最後までお付き合いくださりありがとうございました

web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 4

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

ちわ

№10308

不思議な名前

臘乾---おいそれと変換できない漢字にはどんな意味があるのか確認してみました。塩漬け豚ももの燻製…。
一の傳の蔵みそ漬もストレートに買ったらすごいわ…と思いましたがその上を行く御ハム様!
しかしあんな値段がこんな値段に???そこにはどんな魔法があったのでしょう。
コリ―タ君 高級なハムってわかるんですかね~ 犬が反応するのはわかるんですが ハムを舐める猫^^;上級猫民。

  • 2021/09/17 (Fri) 09:20
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№10309

ちわさん №10308

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

そうですよね、調べてもあんまり解らない…。
で、塩漬けの燻製ってそのままやし…。
この記事の投稿以降、Googleで検索するとヒットするようになりました。「らかん物語」でも「臘乾物語」でもこの記事が結果に表示されています。伊藤ハム、宣伝効果として何かくれへんかなぁ…。
確かに一の傳は高級だなと思いました。ギフトには最適ですよね。
はるパパなりに定義しているギフトとは自分では絶対に買わないけれどもらうとめちゃくちゃ嬉しい。
ですが、使い古した段ボールに詰め込んで送り付けるという無礼はやっぱりアカンなと思います。
そのアカンはこれからも続くよどこまでも。
大体ギフト商品は市場価格の5分の1程度の値段で買えているんだと思います。
はるパパ、魔法使いなもので。
コリータ、開封した途端に飛んできました。あんまりないことだったので驚きましたよ。臘乾の魔法ですね。

ちわさん、いつもありがとだがね (*^-^*)

  • 2021/09/18 (Sat) 02:25

こむぎママ

№10310

はるパパさん‼️
見るからに高級なハムですね😃
子供たちが興味を示すのをわかります‼️
しかし…高級になればなるほど変わった名前がついてきますね😆
モデルナワクチン2回目終わってよかったですね‼️私もモデルナワクチンでしたが本当に副反応には苦労しました💦
はるパパさんは大丈夫でしたか❓
それにしても可愛いニャンコちゃんですね😆

  • 2021/09/18 (Sat) 12:37
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№10311

こむぎママ №10310

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

見た目もそうなんですが、開けた途端に香りが結構広がりました。
犬の嗅覚では刺激が強すぎたかもしれませんね。
未だにその名前の意味もよく解りません。庶民には縁遠いハムです。
はるパパは二回目の接種後に少しの間、微熱が出て不眠になった程度でした。さほど辛くはなかったのですが、ひどい人は本当にお気の毒です。
それでも一先ずは安心ですね。
こむぎママがお休みしている間に猫が増えました。まだその時の記事は書いていないのですが、そのうち書けるといいなと思っています。

こむぎママ、いつもありがとうございます (#^.^#)

  • 2021/09/20 (Mon) 23:17

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。