ちわぐるず



百詩 虹の橋へ 第三話

 虹の橋便り     2
虹の橋便りライン1200x60BBL

悲しみから喜びへ 親孝行な百詩

訃報のハガキからの続きが書かれた年賀状
思わせぶりな報せに問い合わせも多かった
チワワの年賀状
差出人に百詩の名も記された
いつまでも家族のまま


喜びと悲しみは表裏一体
将来何が起こるかなんて誰にもわからない
産まれたてのチワワの姉妹
本当に驚いたし
本当に嬉しかった


はるパパが寂しがらないように
はるパパが悲しまないように
授乳するチワワの母親
百詩がくれたプレゼントでした
我慢していた涙が違う理由でこぼれました


忘れ形見は迷わず我が家の家族にすることとしました
1匹減って2匹増えた
チワワの姉妹
にくいことしてくれるじゃないの
ありがとう百詩


虹の橋便りフッタ


忘れ形見


百詩 虹の橋へ 第二話  から

百詩の四十九日も経たないうちに驚きの出来事が起きました。2010年8月13日、亡くなってから42日目のことです。この日はお散歩友達たちとの飲み会の日。近所の居酒屋の座敷を予約していました。塞ぎこんでいたはるパパもいい気分転換になるだろうともちろん参加だったんですが、当日の夕方になって子供が生まれたのです。
百詩の子が。
この前日、いつものように散歩に出かけたときに8歳になる育美が歩くのを嫌がり、友達のリン・ビップママにずっと抱っこしてもらっていたんです。暑さのせいもあるのかな?なんて思う反面、今思えば「ひょっとして妊娠?」と思うところもあったんです。
百詩と育美がさかってたんですね。未遂に終わったようだったので、そのときは気にもしなかったんですが、時期を逆算するとピッタリ9週間前だったんです。犬の妊娠期間の63日間。かかりつけの動物病院がお盆休みだったので、休み明けに診てもらおうと思った矢先の出産です。
そして飲み会当日。夕方から2頭の女の子を無事に出産し、飲み会は喜びの報告会になりました。

(完)


最後までお付き合いくださりありがとうございました


web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 2

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

三日月@久遠

№55

No title

百詩ちゃんたら
やることが憎いわよね~ww
本当に素敵なプレゼント貰ったよね^^

  • 2015/02/05 (Thu) 23:10
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№56

三日月@久遠さん №55

こんばん▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れて(*;ω人)ゴメンネ...
ホンマやねん。はるパパが寂しがらんようになぁ。
こっちまでコメント、ありがとう

久遠ママちゃん、いつも細かいところまでありがとう(*≧ω≦)

  • 2015/02/05 (Thu) 23:11

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。