ちわぐるず



引っ越してから四年

 虹の橋便り     16
虹の橋便りライン1200x60BBL

そっちでの暮らしはどんなんや  今日は百詩(ももじ)の命日

チワワ
11年以上、一緒に過ごした百詩が旅立って四年が経った。犬の寿命からすればちょっと短いがその内容は充実していたように思う。百詩にしてみれば育美がやってきたり晴真を拾ってきたり、それに子供も生まれた。一匹だけで大事に育てられていたのも束の間、あれよあれよと大家族になった。



チワワ
今頃どこでどんな風に暮らしとるんやろか。そっちにおるあの人やあの子にはもう逢えたか? 友達はたくさん出来たか? 聞きたいことは山ほどあるけどお前が寂しくしてなければ安心や。


チワワの骨壺を抱く
こっちはお前が旅に出た後、ずいぶんと賑やかになったんやで。はるパパが寂しがらんようにって百詩が遺してくれたんやったな。親子三世代チワワ言うてこの辺じゃ有名になっとるんやで。話したいことは山ほどあるけどそれはおいおいとにするわ。


虹の橋便りフッタ


解った風に書きますが

富士丸という犬をご存知だろうか。穴澤賢氏の愛犬でブログも人気だったという。そんな富士丸が死んでしまったことを本に書かれている。それまで同氏の著書は何冊か読んだことがあり、独身一人暮らしの男が犬と暮らすという共通項もあり、親近感のようなものがあった。が、この男はとんでもないことを、やってはいけないことをやってしまった。富士丸はある日突然に、何の前触れもなく死んだ。穴澤氏はその後、現実を見据えることもなく、こともあろうか泥酔し対峙しなかった。周囲の人間を巻き込み、気が付いたときには火葬を済ませていたという。これでは富士丸も成仏どころではない。気が動転し、何から手を付け、気持ちをどう整理していいのか混乱することはよく解るが、酩酊するほど酒を浴び、一番しっかりしなきゃいけない人間がこの体たらくである。
今年の初めだったか、あるブロガーさんの愛犬が闘病の挙句、死んだという記事を目にした。はるパパのブロともさんにもこのブログをご存知の方は多い。この方は愛犬を病から救えなかった無念さを、信心深くすがった神仏への怒りを露にすることで表現した。傍から見ればただの暴言だったが、その根底にある気持ちは先の穴澤氏もこのブロガーさんも同じであろう。
百詩は死ぬことをはるパパに伝えてきた。夜中にはるパパを起こし、膝の上に乗ってきて死んだ。寝ぼけた頭の中ではるパパはことの成り行きを整理していた。あぁ、死んだな、と。突然の死であったが不思議と涙は出なかった。今は泣いている場合でも取り乱している暇もないと思っていた。火葬を済ませ、落ち着くまではと。それははるパパが百詩を飼い始めたときに彼と交わした約束を守ったからに過ぎない。どんなことがあってもお前は俺が守る。そして別れるときが来たらちゃんと送り出してやる。そのせいかどうか、心残りは数あれど、後悔は一つもない。お骨という形に姿は変わったがそれは百詩に変わりなかった。愛おしく可愛かった。だから「可愛いなぁ」と呟いたとき霊園の人が吃驚したようにはるパパを見つめて言った。「お骨を見て可愛いと言った人はあなたが初めてです」と。
悲しみというのは死んだときの悲しみ、一年後の悲しみ…、と形を変えて育っていく。深浅は変わらないが幅や大きさが変化しているように思う。はるパパは五年目の悲しみの中に入った。
思い出というものはおかしなもので、時が経つほど鮮やかさを帯びてくる。今、はるパパが百詩のことを思い出すと、それはそれは楽しかった日々のことしか思い出さない。それがこの先11回続くと思うと、それはそれでいいものかもしれないと思う。11の悲しみの先には11の感謝が生まれる。
犬飼いが愛犬にしてあげられることなんて本当に少ない。11年の間、何をしてやれたかと省みてもあまり思い出せない。
犬飼いが旅立った愛犬にしてあげられる最後にして最大のこと。それは死んだことを認めることに他ならない。


遠くに旅立った子のお話でした

web拍手 by FC2

  • 現在、ブログランキング関係の応援はご遠慮させていただいております。(2021/08/08)
  • ブログ内検索とカテゴリメニューを最上部のメニュー内に移動しました。(2020/10/01)
  • コメント欄に画像が表示できるようになりました。詳細はコメント入力フォームのご案内をご覧ください。(2020/07/05)
Twitterではときどき言いたいことをつぶやいています。“フォロー” “いいね!”をどうぞ!
Instagramではいい写真が撮れたときなどに投稿しています。こちらのフォローもどうぞ!
Facebookでは現在リンクをしておりません。
ごあんないちわぐるずメンバー紹介もご覧ください。 お問い合わせ・ご意見などはメールフォームからお気軽にどうぞ。

ヲタクハトックニチワグリアン
BLOG'N DOGS 次回の活躍をお楽しみに!
お相手はあなたのはるパパでした

comment(s) 16

There are no comments yet.
一番初めのコメントを残しませんか?

nonnon

№1035

No title

こんばんわ~~
はるパパさん、やっぱりすごいです。
私は今、オリオンしかいなくって。。。いつももし、オリがいなくなったらどうしようという、とんでもないことを考えて、怯えてしまいます。
くろ兄さんとか、まわりで、結構ペットロスしてる人を見たせいかも・・・。
なにを言ってるかわからなくなりましたが。。。
これからも楽しく、暮らして下さいね。

  • 2014/07/03 (Thu) 21:19

イベリコ

№1036

No title

ホントにね、まったく同じくですね・・・
してやれる事はしつくしたし、後はしっかり生きていくことだけ
私は「寂しいけど悲しくない」っていうのが一番しっくり来てます
で、同じなのは思い出すのは楽しかったことや面白かったことばかり
これって神様がしむけてくれてるんかな?(笑)
それやったらええなって思うんです。
天から預かった10年少しの時間を精一杯一緒に過ごして
ちゃんと送り返せたご褒美なんかな?って思ってるねん、なのです。
もっと最悪なことになってしまうのでは?と危惧した時もあったけど
蓋を開けてみたら全然問題なくて、あぁ、私ちゃんと送り出してやれたんやな、って
そんな風に思えるようになりましたよ(=´▽`=)
また10数年の命を預からせて貰えるだけのパワーをチャージしたら
いつか、もう1度だけその御役目につきたいなって思います。。。

  • 2014/07/03 (Thu) 22:57

三日月@久遠

№1037

No title

あれから4年経ったんだね~
早いな~
そうだよね、私も開設して間もなく5年だ!!
愛犬愛猫との別れ、何度か経験してるけど
こればかりは慣れないよね・・・
バーディの思い出話だってさ、ほんと、この頃だよ~涙流さずに話せるようになったの。
想い出話語りだすと、私よりもさ、近所の友人の方が先に泣きだしちゃうんだよね~(笑)
ドリリンママなんだけど、わかる?(笑)

  • 2014/07/04 (Fri) 01:44

CoCo

№1038

No title

愛犬との別れは、必ずいつか訪れる。
最後まで見届ける事が飼い主の務めだと思っています。
愛犬を残して先に逝く事だけは避けたい!!
いつか最後は一緒のお墓に入ろうと決めている。

  • 2014/07/04 (Fri) 08:36

こむぎママ

№1039

No title

はるパパさん!
お気持ち本当にわかります。。。
2年前と今年の2月に大事な子たちが虹の橋へ旅立ってしまって。。。
でも、不思議と闘病生活も無我夢中で後悔がないっていったらうそになりますけど、しっかり見送ってあげたことが事が一番の供養と思っております!
おいおい泣きましたけどね。。。時々、思い出しては
百詩ちゃんははるパパの子でとっても幸せでしたね!本当にそう思えます!
私のお友達が一生懸命わんこの闘病の介護で頑張っています。。。私はその姿を見て常に前向きなその姿を見ていてペットロスはないなって感じております。
やれることはやった満足感と達成感かな。。。と
私の身近でそれとは真逆で、わんこに病気が見つかった途端、死んだことを想定して悲しい悲しいって。。
なんで?病気と向き合ってあげないのだろう。。。ペットロス予備軍の悲しい人がいますが。。
その人にも、頑張ってもらいたいです。心から

  • 2014/07/04 (Fri) 09:44

いちこ

№1040

No title

どんな別れにも切なさはつきまといますが
はるパパのように達観して送り出すことが
どちらにとっても最良なことだということは
理解できます。v-353でもでも・・ですが・・

  • 2014/07/04 (Fri) 15:59

hono♪

№1041

No title

出会いと同じだけお別れが来るんですものね
覚悟はしているけど今は考えないことにしています
お顔も白くなって 年を感じさせないのは変わらぬ食欲^^
私もどれだけ助けてもらってるんだろう
感謝の気持ちで一杯ですよ
これからもいろんなことを感じさせて教えてくださいませ
あっ ゴキブリみたいなの 三日月さんのところに無事ついたかな~
ゴキブリと蛇とムカデは無理なのであたんなくてホッとしましたv-221

  • 2014/07/04 (Fri) 23:37

ロクなな母

№1042

うん、うん、と頷きながらよみました。
思い、感じ方はそれぞれ。
はるパパの思い、染みました。

  • 2014/07/05 (Sat) 23:57
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1043

nonnonさん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてゴメ─・゚・(・д`・人・´д・)・゚・─ン
いえいえ、全然すごくなんかないですよ。
当たり前のことを普通にしているだけです。
とんでもないことなんかではありませんよ。いつか必ずお別れしないといけない時が来ます。
その日のために、その日を悔いなく迎えるために何が出来るかを考えてみてください。
そうすれば自然と答えは出てきます。
今は元気でも、必ずやってくるその日まで楽しく過ごしたいですね。

nonnonさん、いつも(。uωu)ァリガト♪

  • 2014/07/17 (Thu) 10:22
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1044

イベリコさん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れて(*´・┏x┓・`)ゞ)))ゴメンネ
「寂しいけど悲しくない」
なるほどね。はるパパも同感です。
抗えないことにいつまでも拘っていたってしかたないですもんね。
それに、してやれることはし尽くした。それ以上どうしようもありません。
楽しかった思い出や面白かったことしか思い出さないなんてホンマに理想じゃないかな。
ちゃんと送り出せたご褒美ですよ、きっと。
真っ直ぐな愛情さえあれば機会はまたやってきますよ。
イベリコさん、毎度!(○´U`p)qおおきにっ♪

  • 2014/07/17 (Thu) 10:29
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1045

三日月@久遠さん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅くなって(=ε =l||l)ゞ ゴミン...
早いな~。
歳とるはずやんな~。ホンマ。
今年は開設記念日、忘れてなかったみたいやな。おめでとう!
バーくんの思い出か~。会ったことないけど何となく近い存在です。
楽しい思い出として語れるようになるのには時間がかかるけどね。
ドリリンママ? 誰?
久遠ママちゃん、いつも(。uωu)ァリガト♪

  • 2014/07/17 (Thu) 10:57
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1046

CoCoさん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

お返事遅れて。o.゚。(・ ・。`人)。o.゚。ゴミンネェ!!
最後まで見届けたときに初めて「犬を飼ったんだな」と思うのかもしれません。
はるパパも自分が先に逝くわけには絶対にならないので自分自身の健康管理も気を遣います。
一人暮らしだったらもっと怠惰な生活しているんだろうな。
一緒のお墓、理想ですね。永遠に一緒。
CoCoさん、いつも(+・∇・+人)アリガトォ♪

  • 2014/07/17 (Thu) 11:00
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1047

こむぎママ

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

お返事今頃になってしまい(。・人・`。))ゴメンネ
きちんとお見送りできるなんて、ホンマに幸せだと思います。お互いにね。
ロクに面倒もみてもらえずにひっそりと暮らすわんこたちも少なからずいます。
信じられないけど、たくさんの捨てられる命もあります。
悲しいけど、お別れをちゃんとできていたら後悔はあまりないですよね。
懸命に介護や看護をされてる方にはホンマに頭が上がりませんね。満足感や達成感はそれを成し遂げた人にしかわかりません。
傍から見ているよりも本人さんたちにしかわからない理由で輝いているんだと思います。
動物たちは悲しさを残すためにやってくるのではないですからね。
予備軍、確かに結構いらっしゃいますよね。
でも、深さが全然違いますから。
飼い主と飼い犬という関係は世の天地を問わずに固く結ばれているものです。

こむぎママ、いつも(○v艸v*).+゚アリガト゚+.

  • 2014/07/17 (Thu) 11:08
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1048

いちこさん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてしまいました(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
達観だなんてそんなことはないんですよ。
偉そうな口を叩いていますが、心の中はやっぱりまだ整理がついていないところもあります。
人にはイロイロ言いますが…。
「でもでも」みんなそうですよ。それが普通です。
いちこさん、いつも(○´U`p)qありがとぅ♪

  • 2014/07/17 (Thu) 11:10
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1049

hono♪さん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れてゴメリンコ♪(〃´3'〃)ゞ
出会いの数だけ別れ。当たり前のことなのに重たい言葉ですね。
今は考えない。
それはそれで結構なことだと思いますよ。今が充実している証拠でしょうね。
CoCoaちゃんも白くなってきたね。晴真もすっかり白くなってしまいました。
老けたのではなく深まった、という表現をしていますけどね。中身はあんまり変わってないみたいで安心です。
ゴキブリ、そのうちブログで記事にされるみたいですよ。
「変な記事にするなよ」と釘は刺しておきましたが。
hono♪さん、いつも+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

  • 2014/07/17 (Thu) 11:14
はるパパ@ちわぐるず

はるパパ@ちわぐるず

№1050

ロクなな母さん

おはよう▼o・ェ・o▼ワン!v-286

リコメ遅れて(=ε =l||l)ゞ ゴミン...
いろいろと意見もあると思いますが、元気に楽しく暮らしてほしいと思う気持ちはみなさん一緒ですよね。
はるパパの思い、自分でもあまりよく解っていないからな~。
こうやって文章にすることで自分にも問いかけているのかもしれません。
ロクなな母ちゃん、いつも(*ゝω・)ノ ァリガトン♪

  • 2014/07/17 (Thu) 11:17

comment form



コメントを投稿される方へのご案内

  • コメントを投稿された際にはプライバシーポリシーをご了承いただいたものと判断をします。このブログのご案内でご確認ください。
  • 記事本文を参照としないコメントやご自身の近況報告、コピーペーストのコメントは削除する場合があります。
  • ちわぐるずではコメント承認制を採らせていただいております。いただいたコメントは承認後に公開されます。不適切と判断したコメントは削除します。
  • 投稿後はパスワードを設定されていれば編集できますが、削除はできません。
  • 非公開コメントは一度投稿されると編集,削除,確認はできません。
  • コメント欄に画像を表示できるようになりました。画像URLをそのまま本文欄にお書きください。原寸での表示となりますのでサイズにご注意ください。
  • コメント欄用の文字修飾ツールは設置しておりません。HTML5準拠によりコメント欄でのHTML利用(文字色変更,下線,打線,太字など)はお控えください。はるパパからのお返事は赤い文字を使用しますが、これはCSSで色を指定しています。